1. トップ
  2. レシピ
  3. 10分で簡単お弁当の副菜「チーズ春巻き」を作ろう

10分で簡単お弁当の副菜「チーズ春巻き」を作ろう

  • 2020.7.31
  • 31114 views

毎日のお弁当作り、メインのおかずはバッチリ用意したけど‘副菜のことを忘れてた!なんてことありませんか?これではお弁当箱に隙間が出来ちゃう!って焦ること、私はしょっちゅうあります。 そんな時には、簡単チーズ春巻き♪ チーズを大葉で巻いて揚げるだけですが、緑の色も出てお弁当に華を添えてくれます。冷凍保存も出来るので重宝ですよ!

10分で出来る簡単チーズ春巻き♪

材料 (8本分)

サラダ油(揚げる用) 適量
春巻きの皮(ミニサイズ) 8枚
プロセスチーズ 4個
大葉 8枚
水溶き片栗粉 適量(春巻きの皮を止める用)

 

作るポイント

とろけるチーズではなく、プロセスチーズを使います。とろけるチーズにすると、揚げている間にチーズが漏れたり、溶けたチーズが食べる時には硬く固まっていて食感がよくありません。プロセスチーズにすると冷めても美味しく頂けます。

また、大葉でチーズを包むので、チーズだけより揚げている間にチーズが漏れにくくなります。大葉と皮でしっかりとチーズを包むのが漏れないコツです。

調理時間

調理時間は10分程です。
材料の用意や揚げ時間は少なく、巻く手際が良ければ10分もかからないかもしれません。それほど簡単に出来ちゃいます。

下準備

大葉を洗い、よく水を切っておきます。
春巻きの皮を1枚づつにはがしておくとスムーズです。

作り方

手順① チーズを切る。

プロセスチーズを縦半分に切る。



※チーズの大きさによるので、お好みの量に調節して下さい。

 

手順② 具材を巻く。

中央より少し下に大葉とチーズを乗せ、巻いていきます。

下から1/4を折ります。

包むように左側を折ります。

下側を一度巻きます。

左側を折ります。

残りを下からクルクルと最後まで巻き、水溶き片栗粉で止めます。

手順③ サラダ油で揚げる。

キツネ色になるまで両面揚げて完成です。



揚げすぎるとチーズが溶けて出てくるので、ご注意下さい。強めの弱火で様子を見ながら揚げていきます。



※チーズが溶けて出てくると、油が一気にハネますので気をつけて下さい。もし、出てきてしまったら、すぐに油から取り出して下さい。

冷凍保存

冷凍保存も可能です。ラップを二重にして巻いて、更に冷凍用保存袋に入れると冷凍焼けもしにくく、状態良く保存出来ます。

使う時は、冷凍したまま弱火で揚げるか、使う前日に冷蔵庫に移しておけば揚げ時間も短縮できます。

まとめ

時間のある時にササッと作って、2本づつくらいの小分けにして冷凍しておくと使いやすいです。チーズ春巻きだけではおかずにならないので他にメインおかずがあるときや、そぼろご飯、炊き込みご飯などの時に最適です。

このままでもチーズの塩気で味付け不要ですが、スイートチリソースをつけても美味しいです。特に揚げたてはお酒のおつまみにもイケますよ!是非お試し下さい♪

元記事で読む