1. トップ
  2. グルメ
  3. 【東京・世田谷】100%ビーガンの注目ベーカリー!「UNIVERSAL BAKES AND CAFE」

【東京・世田谷】100%ビーガンの注目ベーカリー!「UNIVERSAL BAKES AND CAFE」

  • 2020.7.31
  • 4506 views

おはようございます。10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアの片山智香子です。この連載では、朝から元気になれる美味しいパン屋さんやカフェを紹介します!

【東京・世田谷】100%ビーガンの注目ベーカリー!「UNIVERSAL BAKES AND CAFE」

小田急線の世田谷代田駅を降り、北口(斜め前にローソンがみえます)から徒歩2分。もしかしたら近道があるのかもしれませんが、私はローソンなどがある大きな通りから行きました。

閑静な住宅街と調和するように、スタイリッシュな雰囲気で佇むベーカリー「UNIVERSAL BAKES AND CAFE」。

ここの最大の特徴は、100%VEGAN(ビーガン)だということ。つまり、乳製品、卵、チーズ、肉、魚などは一切使わないパンが並ぶベーカリーなのです。

ぶちゃけ、伺うまでは「ビーガンね…」と思っていたのですが、食べてみて、その考えは180度変わりました。まさにビーガンの概念を覆されましたよ。

カウンタースタイルになっていて、欲しいパンをスタッフの方にとってもらうスタイル。奥には厨房が見えます。ちなみに一番人気は…

メロンパン

そう、一番人気は、メロンパン

クッキー生地がさっくさくで、ホロホロと口の中で溶けていきます。もちろん甘く(糖はてんさい糖を使用しているそうです)しっとりしているのと、クラムは柔らか。メロンパン=口の中の水分が全部吸い取られる…というイメージがあったのですが(笑)こちらのメロンパンはそんなことはなく、しっとりしていて、美味しくいただけました。

あおさの塩パン

個人的に激推しなのが、このあおさの塩パン

最初は全く購入予定がなかったのですが、スタッフの方がオススメしてくれて、買ってみたら大正解!今回購入したパンの中で一番好き!ってくらい、気に入りました。

長崎産の生あおさが入っていて、パリッ、サクッ、カリッとした食感。生地に弾力あり、むにゅーとヒキがある感じ。塩パンなので、甘じょっぱさもあり、なんともクセになる味です。

焼きたてだったので、さらに美味しく感じたのかも?ちなみに、一口目にまず感じたのは「ちくわの磯辺揚げ」(笑)…イメージが湧きますか?私はちくわの磯辺揚げが大好きなので、この手のパンには目がありません!

クロワッサン

そして、こちらがクロワッサン

オールビーガンなのに、クロワッサン?って感じですよね。POPには、「マカダミアンナッツが美味しさの秘密」と書かれていたのですが、バターの代わりにナッツの油分を使っているということなのかも?

今回は聞けなかったので、次回訪問した時に質問してみようと思います。

エアリーで軽めのクロワッサンではなく、しっかりした食感がありました。鎌倉にある「キビヤベーカリー」のクロワッサンに近い感じでした。

ちなみに、店内にはこんなイートインスペースがあります。私が行った時は満席で座れなかったのですが、晴れている日は、お店横のカウンターにベンチを出しているそうですよ♪

UNIVERSAL BAKES AND CAFE

住所:東京都世田谷区代田5-9-15 電話番号:03-6335-4972 営業時間:8:30~18:00 定休日:月・火曜日

※記事の内容は公開時点の情報です。最新情報は、お店のSNSなどでご確認ください。

元記事で読む