1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「PIECE OF PEACE『レゴブロック』で作った世界遺産展」が安比高原で初開催!

「PIECE OF PEACE『レゴブロック』で作った世界遺産展」が安比高原で初開催!

  • 2020.7.30
  • 628 views

8月1日(土)〜23日(日)の期間、岩手・安比高原スキー場で、「PIECE OF PEACE『レゴブロック』で作った世界遺産展 PART-4 SELECT」が開催される。

これまでの『レゴブロック』で作った世界遺産展

「PIECE OF PEACE『レゴブロック』で作った世界遺産展」は、ユネスコ世界遺産活動のテーマ“未来に引き継ぐたからもの。世界遺産も!身近なものも!”を、子どもにも、大人にも、楽しみながら感じてもらえるイベントに、という思いからはじまったプロジェクト。

世界中で愛されているレゴブロックで作る世界遺産と、現代のクリエイターたちが創作した未来へのメッセージで構成された企画展だ。

第1回展(2003年)、第2回展(2008年)を経て、2012年11月には“ユネスコ世界遺産条約採択40周年”を記念した第3回展がスタート。これまで約17年間で、国内とアジア各地で約300万人を動員し、特に第3回展ではアジア圏5会場で84万人を動員。海外でも注目されるコンテンツとして成長を果たしている。

岩手県初登場モデルも含め全50作品を展示

今回の岩手開催では、これまで展示した作品を中心に展開。「白川郷・五箇山の合掌造り集落」や、

「金閣寺」など日本の世界遺産をはじめ、

アメリカ合衆国の「自由の女神」やカンボジア王国「アンコール」など、世界16カ国の世界遺産を展示。

さらに、多彩なアーティストによるアート作品も登場し、岩手県初登場モデルも含め全50作品がお目見えする。

そのほか、映像での展示やグッズショップ、特別企画コーナーなどもあり盛りだくさん!

開催詳細と感染症拡大防止対策について

会場は、安比高原スキー場の安比プラザ屋内特設会場。入場料は大人900円、子供700円で、小学生未満無料。入場料・グッズ売り上げの一部は、日本ユネスコ協会連盟が行う世界遺産活動へ寄付される。

三密を避けるため入場制限をする場合や、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から開催日時が予告なく変更になる場合もあるとのことなので、そのほかの感染防止対策の詳細とあわせて、展覧会公式サイトをしっかりチェックしてから訪れよう。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

元記事で読む