1. トップ
  2. その発想はなかった...! この夏も絶対作りたい人気ナンバーワンレシピ【読者が選んだ夏のベストメニュー(1)】

その発想はなかった...! この夏も絶対作りたい人気ナンバーワンレシピ【読者が選んだ夏のベストメニュー(1)】

  • 2020.7.30
  • 13632 views

今日のごはん、何にしよう...? という主婦のピンチを救ってくれるのが、料理雑誌やサイトですよね!

【画像を見る】その発想はなかった...! この夏も絶対作りたい人気ナンバーワンレシピ

『レタスクラブ』でも、毎日のごはん作りに役立てていただきたいと、料理のプロと編集部が頭をひねって考えたメニューを紹介しています。そこで、皆さんが実際に何を作ったのか、どんなレシピを検索したのかを調査してみました。

「読者が選んだ夏のベストメニュー」連載第1回目は、過去3年分のアンケートから「7月」の1位をご紹介。この夏も作りたくなる料理ばかりですよ!

2017年の第1位は...

豚のソースしょうが焼き

ソースの甘み&コクで、こってり系しょうが焼きに変身

こってり濃厚でごはんがすすむ「豚のソースしょうが焼き」
こってり濃厚でごはんがすすむ「豚のソースしょうが焼き」

〜アンケートのコメント〜

「しょうが焼きにソースを入れるのが、いいアイディア!」

「めまいがするほどおいしかったです」

[ 材料・2人分 ]*1人分420kcal/塩分1.9g

・豚ロースしょうが焼き用肉 ...6枚 (約250g)

・玉ねぎ ...1/2個

・キャベツのせん切り、貝割れ菜、青のり ...各適量

・しょうがソース

∟おろししょうが ...1かけ分

∟中濃ソース ...大さじ2と1/2

∟しょうゆ、酒、みりん ...各小さじ1

・サラダ油

[ 作り方 ]

1. 玉ねぎは横1cm幅に切る。豚肉は筋を切る。しょうがソースの材料を混ぜ合わせる。

2. フライパンに油大さじ1/2を強めの中火で熱し、玉ねぎを入れる。約2分焼いてこんがりとしたらざっと返して端に寄せ、あいているところに豚肉を並べ入れる。約2分焼いてこんがりとしたら上下を返し、裏面はさっと焼く。

3. フライパンの余分な脂を拭き、しょうがソースを加え、ざっと返しながら照りが出るまでからめる。器に盛り、青のりをふる。キャベツ、貝割れ菜を混ぜて添える。

(市瀬悦子さんのレシピ)

* * *

2018年の第1位は...

キャベツの塩昆布炒め

じっくり炒めてから塩昆布で調味すると、味がよくなじむ

【画像を見る】その発想はなかった...! この夏も絶対作りたい人気ナンバーワンレシピ
【画像を見る】その発想はなかった...! この夏も絶対作りたい人気ナンバーワンレシピ

〜アンケートのコメント〜

「とにかく簡単で、時間のないときにいいですね」

「この組み合わせで、漬けものではなく炒めものは初めて」

[ 材料・2人分 ]*1人分98kcal/塩分1.4g

・キャベツ ...1/4個 (約350g)

・塩昆布 ...大さじ3

・オリーブ油

・粗びき黒こしょう

[ 作り方 ]

1. キャベツは2cm幅に切る。塩昆布はざく切りにする。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、キャベツを約3分炒める。充分に火が通ったら、塩昆布を加え、全体になじむまで炒め合わせる。器に盛り、こしょう少々をふる。

(瀬尾幸子さんのレシピ)

2019年の第1位は...

卵とろ~り納豆うどん

シンプルな具に、とろ~り卵で満足度が一気にアップ!

シンプルなのに大満足!「卵とろ〜り納豆うどん」
シンプルなのに大満足!「卵とろ〜り納豆うどん」

〜アンケートのコメント〜

「よく使う食材で作れて、感動のおいしさ!」

「ささっと作れるので、ランチにぴったり」

[ 材料・2人分 ]*1人分446kcal/塩分2.7g

・温泉卵 ...2個

・万能ねぎの小口切り ...6~7本分

・冷凍うどん ...2玉

・納豆めんつゆだれ

∟納豆 2パック (80~90g)

∟めんつゆ (3倍濃縮) ...大さじ2

∟ごま油 ...大さじ1/2

[ 作り方 ]

1. ボウルに納豆めんつゆだれの材料を混ぜる。フライパンにうどんを凍ったまま入れ、水70mlを加えてふたをし、中火で約6分蒸し煮にする。ざるにあけて冷水で洗い、水けをよくきる。

2. 1のボウルにうどんを加え、手早くあえる。器に盛り、万能ねぎを散らし、温泉卵をのせる。

(武蔵裕子さんのレシピ)

* * *

1位メニューの共通点は、「簡単だけど思いつかなかった」という皆さんの声。いつもの食材から思いがけないおいしさが生まれると、感動ですよね♪

次回は、WEB「レタスクラブニュース」で7月に検索されたベスト5をお届けします!

<レタスクラブ20年7月号より>

【レタスクラブ編集部】

元記事で読む