1. トップ
  2. レシピ
  3. 見た目年齢が若いひとは●●が若い! 若さの秘訣は●●のアンチエイジングにあり!

見た目年齢が若いひとは●●が若い! 若さの秘訣は●●のアンチエイジングにあり!

  • 2015.5.3
  • 6772 views

肌老化の最も大きな原因は、紫外線を浴びることで多くの活性酸素が発生し、シワ・シミ・たるみといったトラブルをまねくからといわれてきました。しかし最近の研究では、「血管年齢」が若い人ほど「見た目年齢」も若い! ということが証明されています(参考: 愛媛大学 抗加齢ドッグ研究)。美しさを保つには血管のアンチエイジングが大切だということが分かったところで、さっそく血管を若返らせる方法をとり入れて生活していきましょう。

自分の血管年齢を知ろう!

心身の疲労が溜まっている血管年齢はどのようにして分かるのでしょうか?

下の項目に当てはめてみてください。

□ インスタント食品やあぶらっこいもの、お菓子をよく食べる

□ 階段を上り下りすると息切れをおこす

□ 何事においても責任感が強い方

□ 仕事や育児、家事いつも時間に追われて生活している

□ 手足が冷たい、すぐにしびれる

□ 日頃、運動はあまりしない

□ 血圧・コレステロール値・血糖値いずれか一つでも高いものがある

一つでも当てはまっていたら実年齢よりも血管年齢が高い証拠。

当てはまっている数が1~2つなら実年齢よりも+2~5歳、3~4つなら実年齢よりも6~10歳、そして5つ以上当てはまっているなら実年齢よりも+11~15歳もしくはそれ以上、血管が老けているかも……?

しかし大丈夫! 血管は意識をして生活をすれば何歳からでも若返ることは可能なのです。

血管を若返らせる生活習慣とは?

抗酸化成分の食材を使った料理老化の原因の活性酸素は血液中のコレステロールを酸化させ動脈硬化を促進します。抗酸化成分の食材は活性酸素を除去してくれる働きがあるため積極的にとって、血管と血液のサビを防いでいきましょう。主な抗酸化成分の高い食材はトマト、バナナ、大豆、キャベツ、アボカド、アーモンドなどのナッツ類などスーパーで手に入るものなので手軽に続けることができます。

食べる順番血液中の糖分が多いと血管が傷つき、固くなりやすくなります。これらの順番を意識して食事をすることで糖の吸収を穏やかにし、血管を若返らせるだけでなく肥満予防やダイエット効果も得られます。

1…サラダなどの食物繊維(汁物もここで)

2…おかずなどのタンパク質

3…ご飯や麺類などの炭水化物

減塩で血管のダメージを阻止塩分のとりすぎは健康のすべてにおいて悪影響を与えますが、特に高血圧はもちろん、血管を痛めて破れやすくします。料理では薄味を心掛け、塩・醤油などの調味料には十分注意しましょう。

有酸素運動+ストレッチ有酸素運動は全身の血流アップに繋がるほか、代謝を良くして健康維持やダイエット、さらに美肌効果も期待できます。ストレッチで体をやわからくすることは血管の流れもスムーズになり全身の健康維持に効果的。運動が難しくてもストレッチは毎日とり入れたいものです。

まとめ

血管年齢が若返ることで、血流もスムーズになり、全身に栄養が行きわたりやすくなるため、肌や髪、体といった全身の健康に繋がり、見た目年齢が確実に若々しくなっていきます。毎日のスキンケアやエステなどの外からのケアよりも、血管年齢を若返らせることは若返りの近道であり、若返る確実の方法なのです。