1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 電波干渉を抑える素材採用「5G」対応「Xperia 1 II」バンパーケース

電波干渉を抑える素材採用「5G」対応「Xperia 1 II」バンパーケース

  • 2020.7.29
  • 1406 views
「5G」通信の干渉を抑える「G10」素材で「Xperia 1 II」をがっちりガード

スマートフォンアクセサリーなどを手がけるディーフ(東京都港区)は、ソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia 1 II」向けバンパータイプケース「CLEAVE G10 Bumper CHRONO(クリーヴ・ジーテン・バンパー・クロノ)」を2020年7月中旬に発売する。

ワイヤレス充電や各種操作を妨げない設計

従来のアルミ製モデルからの持ちやすさと使いやすさは継承しながら、ガラス繊維にエポキシ樹脂を染み込ませて積層させ、高温・高圧で固めた素材「G10」を採用。成形後の形状変化が少なく水分や薬品などの影響もほとんど受けないほか、電気を流しにくく電波は通す特性を備える。

第5世代移動通信システム「5G」対応の同機でも使用できるよう、従来の金属素材による電波干渉の問題を同素材の採用によりクリアしたという。

端末側面に装備した「サイドセンス」操作を遮らないカットラインや指紋認証エリアもアルミ製モデルのデザインを継承。背面は端末を机などに置いた際にカメラレンズが接触しないよう設計を施す。バンパーの脱着は工具不要の「Quick Lockシステム」を採用。底部にストラップホールを備える。

表面塗装および研磨処理をせずに仕上げることで、「G10」のサラッとした触り心地や手に吸いつくようにしっかり持てる感触を実現。デュポン製のアラミド繊維「ケブラー」を使用した背面プレートが付属。近距離無線通信「NFC」やワイヤレス充電にも対応する。

カラーはマットブラック。

価格はオープン。「Deffダイレクトショップ」での直販価格は7700円(税込)。

元記事で読む