1. トップ
  2. “あつ森”フィーバーの今こそ! 「劇場版 どうぶつの森」がBS12にて放送

“あつ森”フィーバーの今こそ! 「劇場版 どうぶつの森」がBS12にて放送

  • 2020.7.29
  • 240 views

BS12トゥエルビでは、大人気ゲームシリーズをアニメ化した「劇場版 どうぶつの森」を7月29日(水)夜7:00より放送する。

【写真を見る】「夢」を探している少女・あい(CV:堀江由衣)は、サリー(CV:折笠富美子)らどうぶつ村の住人たちと絆を育んでいく

大人気ゲームシリーズをアニメ化した「劇場版 どうぶつの森」が、いよいよ7月29日(水)放送!
(C)2005 Nintendo (C)2006 劇場版「どうぶつの森」製作委員会

2001年に発売された第1作から、2020年に発売され現在まで大ヒット中の最新作まで、幅広い世代から支持を集めている大人気ゲーム「どうぶつの森」シリーズ。

コロナ禍の真っ只中で発売された最新作「あつまれ どうぶつの森」は、外出や人と会うことがままならない状況で暮らす人々の心を温かな世界観で癒やし、ゲーマーではなかった人々も熱中する人が続出。

さらには、ゲームのチャット機能を駆使してオンライン飲み会や会議を開催する大人たちの姿も。ゲームを使った謎解きがテレビで放送されるなど、まさに社会現象となっている。

そんな中、BS12では同シリーズ初の劇場版アニメを満を持して放送。2006年に公開された本作は、ゲームソフトシリーズ『どうぶつの森』の第4作『おいでよ どうぶつの森』を原作とするアニメーション作品。

どうぶつ村へ引っ越してきた少女・あいと、どうぶつ村の住人たちが織りなす優しい感動と成長の物語は必見。ゆったりと季節が流れるどうぶつ村の光景と共に、穏やかなひと時を過ごしてみよう。

「劇場版 どうぶつの森」あらすじ

【写真を見る】「夢」を探している少女・あい(CV:堀江由衣)は、サリー(CV:折笠富美子)らどうぶつ村の住人たちと絆を育んでいく
(C)2005 Nintendo (C)2006 劇場版「どうぶつの森」製作委員会

ある日、どうぶつ村に一人の女の子・あい(CV:堀江由衣)が引っ越してくる。あいはたぬきち(CV:龍田直樹)が営むタヌキ商店でアルバイトをしながら、一人暮らしを開始する。

はじめは右も左もわからなかったあいも、次の選挙で頭がいっぱいの村長・コトブキ(CV:緒方賢一)、怒ると恐い正義の人・リセットさん(CV:木村祐一)、さすらいのミュージシャン・とたけけ(CV:小栗旬)ら、個性的な仲間たちに見守られ、やがて村の一員として受け入れられる。

その中でも、デザイナーを夢見る優しいサリー(CV:折笠富美子)、おしゃべりでストレートな性格のブーケ(CV:福圓美里)とは特に仲良くなり、いつしか3人は親友となっていく。

ある春の夜、あいは村の浜辺に打ち上げられたボトルを見つける。拾い上げ、ふたを開けてみると、そこには「針葉樹を植えよ…雪祭りの夜に奇跡は起こる」という、1通のふしぎなメッセージが書かれていた。

季節は流れて冬、村は年に一度の雪祭りを迎えていたが、そんな特別な日に村じゅうは大さわぎ。一方、あいはふしぎなメッセージに導かれるまま、この日のために針葉樹を植えていた。そして雪祭りの夜、村に起こった奇跡とは…?(ザテレビジョン)

元記事で読む