1. トップ
  2. レシピ
  3. 食後すぐに動いてしまう人は要注意!ずっしり胃腸を招く原因3つ

食後すぐに動いてしまう人は要注意!ずっしり胃腸を招く原因3つ

  • 2015.5.2
  • 1489 views

胃がずっしり重いと、テンションが下がってしまいがち。胃腸の不調の原因は、脂っこいものや食べ過ぎだけが胃もたれの原因ではないんです。お酒やタバコ、食後の行動、ピロリ菌なども、胃もたれの原因になり得るんですよ!

■胃もたれの意外な原因3つ

(1)酒・タバコ

アルコールやタバコは胃に刺激を与え、粘膜を荒らしてしまうことが。また、タバコに含まれるニコチンが、胃の排出機能を低下させてしまうのだそう。胃の調子が優れないと感じている喫煙者は、これを機に禁煙してみるのも良いかもしれません。

(2)食べてすぐ行動

食べたものを消化する際、体は多量の血液を必要としますが、食後すぐに動いてしまうと、消化に必要な血液が胃以外の部位に流れてしまいます。食後すぐに仕事に戻ったり、外出することは避けて、30分ほどゆっくり休むのが理想的。

(3)ピロリ菌

胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍の原因にもなるピロリ菌は、慢性的なつらい胃もたれの原因になっていることも。病院でのピロリ菌検査は比較的簡単にできますし、基本的には保険が適用されますので、胃もたれが続く場合はピロリ菌検査も視野に入れてみるのも手。

食事をおいしく楽しむため、肌トラブルを起こさないためにも、胃もたれと無縁の生活を送りたいものですね。

(前田紀至子)