1. トップ
  2. 恋愛
  3. 自分よりも学歴・収入が下な彼を好きに…どう対応したらいい?

自分よりも学歴・収入が下な彼を好きに…どう対応したらいい?

  • 2015.5.2
  • 3992 views

恋愛・結婚するなら高学歴・高収入の男性が良いと思っていても、好きになったら関係ないと思うことも少なくありません。

また、初めは知らなくても、彼との付き合いが長くなるにつれて、自分よりも学歴や収入が下ということが判明することもあるかも。女性よりも男性の方が、自分よりも優れた人、収入の多い人を敬遠する傾向があります。例え相性がよく、良好な関係を築けていける雰囲気だったとしても、あなたの収入や学歴などを知った瞬間に、プライドが崩れ、恋愛対象としては見られなくなってしまうということもあるでしょう。

今回は、彼の方がスペックが下となる場合、どうすれば円満な関係に発展できるかについてお話していきます。

■普通通りに接することが大切

彼があなたとのスペックの差を知ったとしても、これまでと同じように接することが大切です。傲慢な態度をとったり、鼻にかけたりすると、彼は一瞬であなたから離れていくでしょう。

逆に、「今まで言わなくてごめんね」などと、彼を気遣う言葉も逆効果になるかもしれません。あなたの言葉が胸に突き刺さり、「自分の方が劣っている」ことにショックを感じてしまうかも…。あえて話題に出さないこと、これまでと変わらず接することで、彼も「スペックは関係ない」という感情が芽生えてくるはずです。

■ケンカになったときも話題に出さないこと

彼との関係が長くなってくると、時には衝突することもあるでしょう。ケンカに発展したときに「収入が低いくせに!」「私よりも下なのに!」「言われたくなかったら、もっと仕事頑張れば?」ということは絶対に発してはいけません。

例えどんなに怒りの感情が溢れていたとしても、彼のプライドをズタズタにしてしまう言葉を伝えてしまうと、そこからふたりの関係は修復できなくなってしまいます。

いつもは優しく接していても、心の中ではやっぱりスペックのことを気にしているんだと思われてしまったらもうおしまい…。グッと我慢することが、ふたりの関係を深めていく秘訣ですよ。

もし、彼とケンカになったときのことをイメージして、収入や学歴などのことを口走ってしまいそうだと思うのなら、次の恋を探した方がお互いに幸せになれるかもしれませんね。

感情的になったときでも、「その話題だけは絶対に出さない」という強い意志を持つことが、スペックの差のある彼と円満な関係を築くことに繋がるでしょう。

(RUREI)