1. トップ
  2. 恋愛
  3. 今週の恋愛運ランキング(7/27~8/2)さそり座が1位!自分のことに集中して

今週の恋愛運ランキング(7/27~8/2)さそり座が1位!自分のことに集中して

  • 2020.7.26
  • 32204 views

夏らしさがないまま7月も終わりに。花火もお祭りもフェスもない中で、恋も停滞しやすくなるかもしれません。

今週は何かとギクシャクしがちで、窮屈な思いを抱える人が多くなりそう。ヤケを起こさず、上手に気分を切り替えていくことが大切です。

そんな7/27~8/2の恋愛運ランキングを詳しく見ていきましょう。

11位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

新しい展開を望むのは難しいかもしれません。現状維持か、今より後退しないための工夫が必要になりそうです。

今週は月末という時期もあるのか、仕事に意識が向きがちに。彼氏や良い感じのお相手がいても揉めやすく、なりゆき任せにすると状況はどんどん悪くなってしまうでしょう。

自分はどういうスタンスを取るのか、相手に何を伝えるべきかはしっかり把握しておく必要があります。

10位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)

29日はチャンスデー。少し先の未来まで見据えて動くとうまくいきそうです。

婚活をするなら彼氏としてベストな男性ではなく、生涯の伴侶として不安のない男性を選びましょう。

ただ、今週は全体的に恋愛より仕事の方が忙しくなるかもしれません。月末ですし、業務の遅延や漏れがないように気をつけて。

彼氏や良いムードの相手がいる人は、忙しいときほどちゃんと説明するようにしましょう。

9位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)

28日は、自分の気持ちが流れるように相手に伝わるラッキーデー。

フリーの人は、「ここにチャンスがありそう」と感じたところでねらったとおりの出会いを迎える可能性が。

相手に合わせたり、周りに流されたりするのではなく、自分を信じて堂々といきましょう。

ただ、今週は少し空気が読めないところがあるかもしれません。

うお座は天然キャラに見られることが少なくないですが、「こうしたい」「これが欲しい」とアピールするときに、独りよがりのワガママになっていないかどうかを確認したほうが良さそうです。

8位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

周りの声をシャットアウトすればうまくいきそうです。

自分が良いと思うことは素直に行動に移して、他人の「どうしなきゃダメだよ」というアドバイスには振り回されないように。

ネット記事やSNSで参考になりそうな話を見かけても、自分らしさを潰して窮屈な思いをするなら邪魔な情報になるはず。

恋の成功法則は外部から取り入れるのではなく、自分の中から湧き上がるものだと思ってください。

7位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

今週は難しく考えないほうが良さそうです。一般論や王道のモテテク、過去の成功例にとらわれるとつらくなるかもしれません。

マイルールや自分の中の枠を取り払うことで、スムーズな進展が期待できるはず。

今までとは真逆の視点を持つことで、行き詰まった恋の突破口を見つけたり、意外なところで出会いがあったりするでしょう。

また、思ったことは素直に口にするといいでしょう。うまく喋ろうとする必要はないので気負わずに。

6位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

今週は恋愛だけに限らず、いろいろと窮屈な思いをしがちになるので慎重に。うまくいかないと感じたら、場当たり的にリアクションするのではなく根本的な原因を探ったほうがいいかもしれません。

それでも、30日は視野を広げることでチャンスがつかめそうです。好きな人がいるなら、最終的にどういう関係になりたいかを考えてアプローチするといいでしょう。

フリーの人は、普段はほとんど接点のないタイプと出会える可能性が。マッチングアプリやオンライン合コンには積極的に参加してみてください。

5位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

28日はチャンスデー。小さなことは気にしないで楽観的に振る舞うと良さそうです。一般論や「こうしなきゃいけない」という思い込みはいったん脇に置いて、自分の気持ちを大切にしましょう。

週の後半に入ると周りの声に振り回されやすくなります。友人のアドバイスやSNSの投稿に一喜一憂するのはやめて、「私はどうしたいのか?」を考えて。

誰を信じるのか、自分の理想の恋はどんなものかをハッキリさせましょう。

4位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

周囲のざわめきに振り回されないことが大事です。「私は私」とマイペースを守れたら、自分らしさを上手にアピールできるはず。

30日は、積極的に会話を持ちかけることで好きな人との距離が縮まりそう。フリーの人は、マッチングアプリで自分から「いいね」を送るほど新しい恋をつかみやすくなります。

気になる彼と接点がない、日常に出会いがないと思うなら、友人にキューピッド役を頼むのも一つの手かもしれません。

3位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

運気は決して悪くありません。ただ、恋愛以外のことでバタバタしがちになるので、気持ちを上手に切り替えて。

また、たとえば仕事では歯に衣着せぬ言い方がヒンシュクを買っても、恋愛ではストレートな愛情表現が喜ばれる……といったことがありそうです。

見方を変えれば、うまくいかないことが恋成就のヒントになるでしょう。

2位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

週の頭はバタバタするかもしれませんが、半ばに入ると動きやすさを実感できそうです。

30日はとくに、思い通りの展開を作れるので遠慮しないように。

持ち前の魅力がカギになるので自分らしさを大事にしましょう。

週末は恋愛以外のことが気になってくるはず。焦らずに、やらなければいけないことから整理していくと良さそうです。

……それでは最後に1位と12位を見ていきます。今週もっとも恋愛運が良いのは、さそり座?それとも、いて座?

1位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

月末ですし、仕事が気になる場面もあるでしょうが、慌てなければ運気の後押しが期待できます。目先のことだけでなく、少し先の未来まで考えると動きやすくなるでしょう。

28日は、恋に仕事に引っ張りだこになるかも。遠慮しないで行動を起こせたら、運命の歯車を回せるはずです。

週末は自分のことで忙しくなったり、余計な話をしたりするかもしれません。デートやマッチングアプリでのやり取りでは慎重に。

12位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)

「こうしたいのにできない」「言っているのに伝わらない」というジレンマを抱えやすい一週間です。

自己主張するだけでもストレスが溜まるし、相手の言い分を受け止めるだけでも苦しくなるでしょう。ちょうど良いすり合わせポイントを見つけることが大切です。

そんな中で、30日は思い通りの展開を作りやすいチャンスデー。うまくいかないところより、スムーズに進展できるところに注目してください。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

元記事で読む