1. トップ
  2. ネイル
  3. 足の爪はスクエアオフの基本?カットやバッファリングについて

足の爪はスクエアオフの基本?カットやバッファリングについて

  • 2015.5.2
  • 3092 views

足の爪も手の爪と同じように、ネイルアートの前にさまざまなケアを行います。手の爪とほとんど変わらない部分もありますが、足の爪にしかない注意点や…

足の爪は平行にカットしよう

足の爪も手の爪と同じように、ネイルアートの前にさまざまなケアを行います。

手の爪とほとんど変わらない部分もありますが、足の爪にしかない注意点やケアも存在します。

まず爪の形の整え方ですが、手の爪と異なり足の爪は丸っこくカットするのにはむきません。

足の爪の場合は、丸型よりは平行にカット(スクエアオフ)することが推奨されています。

このような形にカットすることで、ネイルの見栄えもいっそう良くなります。

また丸型よりは平行の方が、巻き爪の予防にもつながるのです。

爪きりでは爪への衝撃が強すぎるため、エメリーボードで長さを整えましょう。

長さはギリギリの長さを保つ

具体的には、足の爪のキューティクルに沿うような形がおすすめです。

長さは長すぎてもいけませんが、短すぎる(深爪)のもおすすめできません。

なるべくギリギリの長さに留めておきましょう。

手の爪と異なり、足の爪は長さを出すのはおすすめできません。

靴下やストッキングがあっという間に破れてしまいますし、折れたりしたときに危険です。

バッフィング(シャイニング)

足の爪は手の爪よりも表面がデコボコしていることが多いです。

バッフィングで滑らかに整えておくと、スムーズにネイルアートができます。

爪ごとにそれぞれ一回ずつ、通常のバッファーで凹凸を取り除いたら、目の細かい方で表面を整えます。

バッファリングはやりすぎると爪が薄く・弱くなってしまいます。

他の爪よりも小さく、バッフィングがしづらい小指の爪は特に注意しましょう。

甘皮処理・ネイルオイルでの保湿

甘皮処理に関しては、手の爪と手順がほとんど同じです。

キューティクルリムーバーで甘皮を柔らかくしてから処理しましょう。

処理後はコットンなどで汚れを落としますが、シャワーで洗い流しても大丈夫です。

最後にハンドクリームやネイルオイルなどを使って、足の爪と周辺の皮膚を保湿していきます。

軽くマッサージをするように皮膚や爪をもんであげると、血行がよくなります。

Itnail編集部