1. トップ
  2. おでかけ
  3. デートで絶対行きたい!水族館の常識を超えた「エプソン アクアパーク品川」がすごすぎる理由とは?

デートで絶対行きたい!水族館の常識を超えた「エプソン アクアパーク品川」がすごすぎる理由とは?

  • 2015.5.2
  • 5507 views

最近、彼氏とのデート場所にマンネリを感じていませんか? せっかくデートするなら、新鮮味を感じられて、ワクワクできる場所に行きたいですよね。

そんなカップルに朗報です! 品川プリンスホテル内にあった『エプソン 品川アクアスタジアム』がフルリニューアルし、新名称『エプソン アクアパーク品川』として2015年7月10日(金)にグランドオープンします。

今回は確実にデートの新名所になる! 水族館『エプソン 品川アクアスタジアム』の魅力をたっぷりご紹介していきます♪

■アトラクション、カフェバー、ジャングル、イルカショー…なんでもアリ!

グランドフロア(1F)とアッパーフロア(2F)の2つがワンウェイでつながれ、全11のゾーンで構成される『エプソン アクアパーク品川』。水族館を超えた、今までにない、まったく新しい都市型エンターテインメント施設です。厳選して見どころを紹介していきます。

 

まずは、グランドフロア(1F)の中で絶対チェックしてもらいたいゾーン3の「Coral Cafe Bar(コーラルカフェバー)」

ブラックライトに照らされて、発光サンゴが神秘的な光を放出。そんなサンゴ展示の横にバーカウンターが並んでいます。昼はカフェ、夜はボトルタイプのアルコールをメインとしたドリンクやハンディータイプのスナックなどが購入可能。ドリンクを片手に水族館全体が楽しめるんです! 夜に行けば、アルコールを片手に、特別なひとときが過ごせそう♪

 

ゾーン4「Jellyfish Ramble(ジュエリーフィッシュランブル)」では、7個の円柱水槽(各水槽:幅約1m×高さ約2m)と、中央に据える楕円型シンボリック水槽(幅約2m ×高さ約2m、厚さ80cm)、すべてにクラゲが展示されています。

ゆらゆら漂うクラゲと、時間や季節ごとに変わる音と光で演出された神秘的な癒しの空間。クラゲ好きにはたまりません! 最大限の“癒し”の空間を気ままに散策しちゃいましょう。

 

続いて、アッパーフロア(2F)。ゾーン6「Wonder Tube(ワンダーチューブ)」は上部が天窓になっています。時間によって雰囲気が異なる長さ約20メートルのトンネル水槽!

世界的にも珍しいノコギリエイや、マンタがお出迎え。種々様々なエイの仲間が優雅に舞うロマンチックな空間へ、いざなってくれます。

また、ゾーン6では、オープン時間前に貸切りで行うウエディングプランも。

天窓からの自然光に照らされて、キラキラ輝く魚たちに囲まれながら幻想的な挙式が挙げられちゃうんです!

『エプソン アクアパーク品川』では、なんとオープン時間内でも挙式があげられます。その場所は、360度の円形プールのあるゾーン10

「The Stadium(ザ スタジアム)」。

 

ウォーターカーテンを新たに取り入れた迫力満点のドルフィンパフォーマンス! 昼夜で変わる水と光と音の演出で、最高スケールの驚きと感動が体験できます。

ここでウエディングセレモニーを行うと、来館中のほかのお客さんにも祝福してもらえちゃうんです。

早速デートで『エプソン アクアパーク品川』に行って、ふたりだけの思い出を作れば、あなたの未来の結婚式会場になるかも♪ (かすみ まりな)

情報提供元:株式会社横浜八景島 エプソン アクアパーク品川