1. トップ
  2. 恋愛
  3. 7年で500万!「マネー美人」が実践する3つの習慣が判明

7年で500万!「マネー美人」が実践する3つの習慣が判明

  • 2015.5.2
  • 5093 views

「あれ、今月も金欠だ……」

なぜだかわからないけれど、毎月お財布がスッカラカンになってしまうことに悩んでいる女性はいませんか?

小学館女性インサイト研究所が、20~40代の女性300名を対象に行った「金銭管理実態調査」で、7年間で500万円以上の貯金を作った“マネー美人”の生態が明らかになったんです!

そんなに貯金がうまくいくなんて、彼女たちは一体どんな生活を送っているの? 今回は同調査を参考に、マネー美人に学ぶ“貯金を成功させる”3つの習慣についてお伝えします。

 

 

■1:収入の3割を貯蓄に回している

マネー美人は収入の約3割(27.8%)を貯蓄に回せている、“超”貯蓄上手な人たちであることが分かりました。

“非”マネー美人は収入の約16%しか貯蓄に回せていないというデータが出ています。比較すると10%以上の差! マネー美人の貯蓄に対する意識の高さがうかがえます。

 

■2:金銭管理にかける時間はできるだけ短く!

大変な貯蓄上手であるマネー美人ですが、1か月の金銭管理にかける時間は、平均39.4分。マネー美人以外の層(44.9分)より5分半も短い結果となりました。

マネー美人には、「金銭管理にかける時間は必要最低限にして、趣味などほかのことに時間をかけたい」人が多いようです。

ATMに並ぶ時間は、年間にするとなんと3時間にも及ぶんだとか! こんなムダ時間を省くのが、マネー美人になるコツなのかも。

 

■3:金銭管理はデジタルで!

マネー美人は「家計簿などの手書き」よりも、「PCを利用して管理している」「スマホを利用して管理している」など、デジタルでの金銭管理の実施率が高いのが特徴。

デジタルツールの活用が、金銭管理の時間短縮につながっているのかもしれませんね。

自分の支出や収入について、身近なツールでしっかり把握することが、貯蓄上手になるポイントのようです。

 

以上、マネー美人に学ぶ“貯金を成功させる3つの習慣”についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

あなたもこれをマネすれば、「7年で500万!」も夢じゃないかもしれませんよ!

 

【参考】

マネー美人の貯まる習慣とは? – 小学館女性インサイト研究所