1. トップ
  2. 乾物で手早くもう一品! 切り干し大根を使ったラクチン副菜5選

乾物で手早くもう一品! 切り干し大根を使ったラクチン副菜5選

  • 2020.7.25
  • 2572 views
「切り干し大根の煮物」 料理:村田裕子 撮影:砂川千恵子
「切り干し大根の煮物」 料理:村田裕子 撮影:砂川千恵子

【画像を見る】“乾物”で手軽にプラス一品! ひじき&高野豆腐の「ひじきたっぷり炒り高野」

ひじきやわかめなど、さまざまな種類がある乾物。長期保存できるうえに、水でもどすだけで使えるのでとっても便利ですよね。その中でも今回は切り干し大根を使ったラクチン副菜を5つピックアップ。常備しておけば、よくある「あと一品ほしいのに…」という悩みも解決してくれますよ。

切り干し大根の煮物

【材料・4人分】

油あげ 1枚、切り干し大根 40g、にんじん 1/2本、煮汁(だし汁 1カップ、砂糖 大さじ3、しょうゆ 大さじ2、酒 大さじ1)

【作り方】

1. 切り干し大根は水でよく洗い、水をきり、ざく切りにする。油揚げは縦半分に切り、5mm幅に切る。にんじんはせん切りにする。切り干し大根は水でよく洗い、ざく切りにして、煮汁に入れる。ほかの乾物もすぐ使いたいとき、レンジを使えば時間短縮になる。

2. 耐熱ボウルに煮汁の材料を入れ、1を加え、ラップをかけて、電子レンジで約7分加熱する。取り出してさっくりと混ぜ合わせて、再びラップをかけて、そのまま粗熱をとる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(91Kcal、塩分1.2g)

切り干し大根は味がしみるように、水でよく洗ってざく切りにしてから煮汁に入れること。材料を耐熱ボウルに入れたら、電子レンジで7分ほど加熱しましょう。電子レンジを使用することで、普通にもどすよりも時短になります。

切り干し大根の甘酢漬け

切り干し大根をもどさず、そのまま使用するのが調理のポイントです。ポリ袋に切り干し大根や甘酢の材料を入れたら、軽くもんで3~4分ほどおけば完成。

【画像を見る】箸休めにぴったりな「切り干し大根の甘酢漬け」 料理:藤野嘉子 撮影:千葉充
【画像を見る】箸休めにぴったりな「切り干し大根の甘酢漬け」 料理:藤野嘉子 撮影:千葉充

切り干し大根のポン酢マリネ

切り干し大根はぬるま湯でさっと洗い、軽く絞ったら食べやすい大きさにカット。もどさずにそのまま使用することで、ほどよい食感を楽しめます。

「切り干し大根のポン酢マリネ」 料理:Mako(多賀正子) 撮影:榎本修
「切り干し大根のポン酢マリネ」 料理:Mako(多賀正子) 撮影:榎本修

切り干し大根とたくあんのおかかあえ

歯ごたえのよい切り干し大根とたくあんを組み合わせた一品。調味料に削りがつおを加えて、風味よく仕上げましょう。

「切り干し大根とたくあんのおかかあえ」 料理:小林まさみ 撮影:野口健志
「切り干し大根とたくあんのおかかあえ」 料理:小林まさみ 撮影:野口健志

切り干し大根の梅ごまあえ

梅のさわやかな風味がアクセントに。切り干し大根は梅干しであえるといたみにくくなるので、お弁当のおかずにも◎

「切り干し大根の梅ごまあえ」 料理:小林まさみ 撮影:鈴木泰介
「切り干し大根の梅ごまあえ」 料理:小林まさみ 撮影:鈴木泰介

今回取り上げたレシピは、どれもサッと作れるものばかり。慣れてきたらひじきなど、他の乾物でアレンジしてみるのもいいかもしれません。

元記事で読む