1. トップ
  2. ダイエット
  3. “最近食べ過ぎ…”な人にオススメ【消化力の向上】を促す簡単痩せ習慣

“最近食べ過ぎ…”な人にオススメ【消化力の向上】を促す簡単痩せ習慣

  • 2020.7.25
  • 7702 views

薄着になる季節なのに「食欲が止まらない…」、「最近食べ過ぎちゃっている…」と嘆いている方も少なくないと思います。そんな食べること大好きな方こそ習慣に採り入れたいのが、ヨガの簡単ポーズ【スプタ・ヴィラーサナ(仰向けの英雄のポーズ)】。腹部、特に内臓を刺激して消化力の向上や便秘予防に効果を発揮すると同時に、脚のむくみ予防効果も期待できます。

スプタ・ヴィラーサナ(仰向けの英雄のポーズ)

仰向けの姿勢で両腕を頭上に伸ばすポーズで、内臓マッサージ効果や脚全体や上半身のストレッチ効果が得られます。また、実践することで緊張を和らげたり、食べ過ぎによる怠惰感を解消したりなど、マインド面をケアしてくれるのも魅力です。

(1)仰向けに寝て両ひざを曲げ、かかとをお尻にくっつける

“最近食べ過ぎ…”な人にオススメ【消化力の向上】を促す簡単痩せ習慣

(2)両腕を頭上に伸ばて肘を掴む

“最近食べ過ぎ…”な人にオススメ【消化力の向上】を促す簡単痩せ習慣

(3)両腕をバンザイの状態にしてゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

“最近食べ過ぎ…”な人にオススメ【消化力の向上】を促す簡単痩せ習慣

▲脚の付け根や太もも、お腹が伸びていることを感じましょう

簡単そうに見えますが、お尻が浮いてきてしまったり、太ももや膝が床から離れてきてしまったりなど、正しく実践するのが意外に難しいポーズでもあります。お尻や脚が浮くと期待する効果が得られず、怪我の原因にもなってしまうので注意しましょう。また、どうしてもお尻や太もも、膝が浮いてしまうという方は「片脚ずつ曲げて行い、腕を上げずに手で浮いてきてしまう脚を抑える形」(下写真)でOKです。

“最近食べ過ぎ…”な人にオススメ【消化力の向上】を促す簡単痩せ習慣

▲脚の付け根や太もも、お腹が伸びていることを感じましょう

一般的にヨガは食後に行うのが厳禁ですが、このポーズは食べ過ぎてしまった後に実践しても大丈夫です。食べ過ぎた時、食べ過ぎでだるさを感じた時はぜひこのポーズを実践して、常にスッキリとしたボディをキープしていきましょうね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ヨガ監修:Minami(インストラクター歴3年)>

元記事で読む