1. トップ
  2. グルメ
  3. 京都の植物園北側にある開放的テラスでイタリアンを

京都の植物園北側にある開放的テラスでイタリアンを

  • 2015.5.2
  • 3998 views

京都府立植物園北門の隣にある「IN THE GREEN(イン ザ グリーン)」は、開放的で広いテラス席から植物園の木々を眺めることができるお店。オアシス的な空間にある、このレストランの魅力をご紹介します。

植物園の緑と自然光が映えるオアシス的空間

京都市営地下鉄烏丸線北山駅3番出口からすぐにある白い一軒家が「イン ザ グリーン」です。京都府立植物園北門の西隣にあり、植物園からも直接入ることができる店内は、木(もく)と白を基調としたモダンな雰囲気。窓の外には緑あふれるロケーションが広がっていて、休日気分を盛り上げてくれます。手をのばせば届きそうなほどの木々や花を借景に、食事やスイーツが楽しめるテラス席も。「テラス限定のバーベキュー」(1人2800円~/4名~要予約)は、手軽にアウトドア気分になれると人気です。

薪窯で焼くアツアツのナポリピッツァは本格派です

名物メニューのひとつに、イタリアから取り寄せた特製の薪窯で職人がていねいに焼き上げるピッツァがあります。石臼挽き小麦粉をブレンドした生地を使った、外はカリカリ、中はモチモチの食感が自慢のピッツァメニューは、マルゲリータなど約10種類。ランチには日替わりのピッツァが味わえる、サラダとスープ付きの「Today’s PIZZA LUNCH」(1200円)もあります。

スイーツメニューも充実しています

カフェメニューはオープンからクローズまでいつでも注文でき、専属パティシエがつくるスイーツは8種類あります。ソフトクリームや果物をのせた焼き立ての「ワッフル」(2種各770円)に、卵白だけを使用したふわふわ生地にクリームをたっぷりかけた「エンゼルフードケーキ」(530円)をはじめ、すべて自家製です。旬のフルーツをたっぷり使うなど、季節ごとに新しいメニューも登場しますよ。