1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏に向けておさらい!「ココナッツオイル」のダイエット効果って?

夏に向けておさらい!「ココナッツオイル」のダイエット効果って?

  • 2015.5.2
  • 22895 views

「油は太る」と思いこんで、揚げ物やドレッシングなど油ものを極力さけている人も少なくないと思いますが、ヘルシーな油を選んで効果的に摂取すれば、油を我慢しなくていいというのは有名な話。中でもここ1年くらい話題に上がることも多い「ココナッツオイル」は、驚くほどたくさんの美容効果がある上に、美しくやせられるというダイエッターにおすすめの油です。

あのミランダ・カーさんやローラさんも「大好き!」と公言する「ココナッツオイル」のダイエット効果について、夏に向けてダイエットを真剣に向き合う時期だからこそ、改めて“おさらい”してみましょう☆

|どうして「ココナッツオイル」でやせるの?

脂肪(油)は、毎日摂らないとかえって不健康になってしまう必須栄養素。ダイエットとはいえ、油を一切とらずにやせようとするのは危険です。そこで「ココナッツオイル」をいつもの油に替えて使うのがおすすめなのです!

「ココナッツオイル」には中鎖脂肪酸が多く含まれていて、他の植物油に含まれる長鎖脂肪酸と比べて、消化吸収は4倍、代謝は10倍のスピードで分解・燃焼します。すでに体にたまっている余計な脂肪を巻き込んで燃焼してエネルギーに変えてくれるという優れた働きをする他、肥満や動脈硬化などを引き起こすコレステロールも含んでいません。

さらにエイジングケア効果のあるケトン体や、細胞を活性化するラウリン酸が多く含まれていて、きれいをサポートしてくれます。

|種類が多すぎる「ココナッツオイル」。何を選べばいい?

「美容にいいから」とセレブたちがこぞって「ココナッツオイル」を摂りはじめたことをきっかけに日本でもいろんな種類が市場に出回り、何を基準に選んでいいのかわからないと思っている人も多いはず。

選び方のポイントは、まず精製されていないエキストラバージンのものを選ぶこと。そして、ビタミンやミネラルを壊さずに生きた栄養素と風味をそのままにオイルにする低温圧搾法(コールドプレス製法)で作られたものがおすすめです。

【数あるココナッツオイルの中でもブラウンシュガーファースト有機エキストラヴァージンココナッツオイルは、2014年のVOGUE BEAUTY AWARDの「ナチュラルワンダー賞 シルバー」にも輝いた、おすすめの一品】

また、素材自体ももちろん自然栽培の無添加のものが◎。香りの強さも商品によって違うので、自分の好みに合ったブランドを見つけましょう。

|食事に手軽に取り入れて美味しいダイエットを!

普段の料理に使う油を「ココナッツオイル」にするだけの簡単ダイエットですが、摂り方はバリエーション豊か。紅茶やコーヒーなどの温かい飲み物に大さじ1杯のヴァージンココナッツオイルを入れるとほのかにココナッツの香りがして美味しく飲めます。朝食のトーストにはちみつといっしょに塗るのもGOODです。

また、意外にもお味噌汁に入れるとコクが深まって美味しいんです!

香りがいいココナッツオイルは、食べ物にかけるとよりおいしくなるから、いろんな食べ方を試してみるのも楽しいですね!

text:Atsuko Tanabe

top image: zyagariko / Dollar Photo Club