1. トップ
  2. ファッション
  3. おしゃれな色合わせがしたい♪ソファとラグのカラーコーディネート実例

おしゃれな色合わせがしたい♪ソファとラグのカラーコーディネート実例

  • 2020.7.23
  • 25149 views

ソファとラグで雰囲気が変わる♪

リビングの中で大きな割合を占めるソファとラグは、どのように組み合わせるかによって雰囲気がガラッと変わります。

今回はおしゃれなカラーコーディネートをしている方のインテリア実例を紹介させていただきます。家具選び、ラグ選びの参考にしてくださいね。

ソファとラグの素敵なカラーコーディネート

ブルー×ブルー

色鮮やかなブルーのソファに合わせているのは、グラデーションになったブルーのラグです。

ソファがパキッとしたカラーなので、ラグは少しかすれたようなムラのあるものを選ぶとバランスが良くなりますね。

ラグやソファの素材や質感によっても雰囲気が変わります。

グリーン×赤

カラーコーディネートをするときに取り入れたいのが、反対の色同士を組み合わせる方法です。

緑とピンクは色相環の中で反対にある色なのですが、この反対にある色(補色)を組み合わせるとしっくりくるんですよ。

こちらのラグは真っ赤ではなくピンクが入ったような色なので緑とよく合います。黄色のクッションがアクセントになっていますね。

ブラウン×アイボリー

ナチュラルな雰囲気が好きという方は、茶系のソファとアイボリー系のラグを合わせてもおしゃれです。

真っ白ではなくこのようにアイボリー系を選ぶとよりマッチしますね。

革のソファはハードな印象を与えますが、ラグの色によってナチュラル寄りにもなります。

グリーン×ブラウン

グリーンのソファに赤いラグを合わせているお部屋もありましたが、ブラウンのラグをチョイスしていますね。

床や天井、家具などがブラウン系でまとまっているので、ラグもブラウンでまとめるとすっきりします。

ピンク×アイボリー

ソファはピンク色でインパクトがありますが、アイボリー系の柄物ラグを選ばれています。

無地のラグでももちろん素敵なのですが、柄が入ることで空間のアクセントになりますね。

ベニワレンラグはシンプルなデザインなので、どんなソファとも相性抜群です。

ブラウン×グレー

ブラウンのソファとグレーのラグの組み合わせも、カジュアルでおしゃれですね。

家具もナチュラルですし、ラグは柄が入っているのでより柔らかい雰囲気になります。

ダークグレーだと重厚感のある雰囲気に、ライトグレーだと軽やかでナチュラルなコーディネートになりますよ。

ネイビー×ホワイト

こちらのお部屋ではネイビーのソファとホワイトのラグを組み合わせていますね。

ネイビー×ホワイトの組み合わせは間違いなしの色合いです。

ネイビーのソファには、ライトグレーやブラウン、ベージュ系の色を合わせても素敵ですよ。

グレー×ベージュ

グレーのソファは日本でも人気がありますよね。どんなインテリアでもコーディネートしやすいカラーなのでおすすめです。

そんなグレーのソファにはベージュ系のラグを合わせ、ナチュラルな雰囲気を演出していますね。

温かみがあってとても素敵な空間となっています。

ホワイト×グレー

こちらのホワイトインテリアは、真っ白なソファにライトグレーのラグを合わせています。

床や天井、家具などすべてが真っ白なので、ラグに色を入れてあげるとバランスが良いですね。

グレーのソファにホワイトのラグを合わせるのもGOOD。

グレー×グレー

こちらのお部屋ではグレー×グレーですっきりとまとめていますね。

ソファとラグ、カーテンとファブリックの色を揃えることで、統一感が生まれるのだとか。

あまり色を多く使いすぎるとコーディネートも難しくなるので、ちぐはぐにならないように色数を増やしすぎないようにするのがポイントです。

ソファとラグのカラーコーディネートまとめ

今回はラグとソファのおしゃれなカラーコーディネート実例を紹介させていただきましたが、実際にどんな色合わせをしているか見ることでイメージしやすくなりますよね。

ソファとラグの色合わせだけではなく床や天井、家具の色などのバランスを見ながらコーディネートしていきましょう。

元記事で読む