1. トップ
  2. ファッション
  3. きれい色の【フェミニンワンピ】は小物で辛口なスパイスを

きれい色の【フェミニンワンピ】は小物で辛口なスパイスを

  • 2020.7.22
  • 2599 views

【フェミニンワンピ】の洒落感をUPさせるバッグ&サンダル

ギャザーやフレアを多用した夏ワンピースは、華やかに映える反面「こなれ感」が不足しがちなのが悩みどころ…。夏に着たいきれい色のフェミニンワンピースをセンスアップさせる、今っぽいバッグ&サンダルをご紹介します!

1|ティアードワンピース× サークルバッグ&ひとくせトング

大人気のティアードワンピースは、ロマンティックな魅力を引き立てつつ旬のムードをプラスしてくれる小物選びを。サークルバッグもトングも、遊び心がありながら繊細なリッチ感を保持。「フェミニン」と「こなれ」を両立させて。

ウッドとバッファローホーンを組み合わせた凝ったつくりのバッグ、ゴールドリングとパイソンストラップを黒ベルトで引き締めたトング――大人ならではの奥行きを感じる夏小物が、定番ワンピースを一歩抜き出た洗練イメージに導く。

ワンピース¥27,000(ショールーム セッション〈マリハ〉) バッグ¥34,000(PEACH〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥5,800(ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店〈ロデスコ〉) ネックレス[短]¥36,000・[長]¥40,000(ホワイトオフィス〈GIGI〉) バングル¥39,000(エストネーション〈ファリス〉)

2|ピンクワンピース× シルバーポシェット&黒厚底サンダル

青みのあるピンクが今年っぽさ満点! シルバーポシェットでピンクの強さをクールダウン、黒サンダルでモード感を上げるバランスが好都合。大人が憧れる「かっこいいピンク」ってこういうこと。

今年の夏は、これくらい思いきったきれい色のワンピースで気分を上げていきたい。Aラインのシルエットも、チェーンポシェットを斜めがけすればシャープさが加わって。ゴツめの厚底サンダルは、クオリティのいいものを選ぶとトレンドに関係なく長く使える。

ワンピース¥33,000(インターリブ〈SACRA〉) バッグ¥89,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥78,000(ヒラオインク〈クレジュリー〉) ピアス¥14,000(カレンソロジー青山〈ニナ&ジュール〉) バングル¥59,000(アダワットトゥアレグ)

3|チェック柄ワンピース× ウッドバケットバッグ&コンチョ付きトング

ほんのりガーリーな表情のチェックのキャミワンピ。ネイティブ感のある小物でムードをそろえたい。ウッドバッグ&コンチョ付きトングは、繊細かつ凝ったつくりに個性が凝縮されて。大人が意志をもってレトロワンピを着こなしている、そんな仕上がりが理想。

ありがちなシンプルなラフィアバッグ&ゴムビーサンでは、このムードは生まれないと心得て。ワンピースはV開きの胸元と華奢なストラップが女っぽく、バックスタイルもきれい。インにカットソーを重ねても決まる。

ワンピース¥39,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) バッグ¥28,000(CPR TOKYO〈アニタ ビラルディ〉) 靴¥19,000(PIPPICHIC) ジャケット[共布ベルト付き]¥25,000(MICA&DEAL 恵比寿本店〈MICA&DEAL〉) ピアス¥27,000(プリュイ トウキョウ〈プリュイ〉) バングル¥110,000(アトリエ ニノン〈アトリエ ニノン〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi8月号「フェミニンワンピは、洒落感小物で一気にあか抜ける!」より
撮影/東 京祐(人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む