1. トップ
  2. ファッション
  3. この夏は「何色のサンダル」を選べばいいの? カラー別の特徴を解説!

この夏は「何色のサンダル」を選べばいいの? カラー別の特徴を解説!

  • 2020.7.22
  • 18993 views

ついにサンダルの季節が到来! サンダルに限らず靴を選ぶときに悩ましいのが、色選びではないでしょうか。足元の色次第でコーデ全体の印象が変わるので、「これでいいか」ではなく、しっかりと選びたいところです。

何色のサンダルを選べばいいの? そんな場面に参考になる「カラー別+柄」の特徴をご紹介します。

【ブラックのサンダル】ハンサムに引き締まる!

「迷ったらとりあえず黒に頼る」という方も多いはず。サンダルにおいてもブラックは万能カラーです♪

より効果的に使うなら、大人っぽく見せたい日に取り入れるのがおすすめ。きれいめに、なおかつハンサムに引き締まるので、全体がグッと洗練された印象に仕上がります。

【ブラウンのサンダル】手持ち服を旬にアップデートしてくれる!

今季のトレンドカラーであるブラウン&ベージュ系は、足元に添えることで全体を今っぽく更新してくれます。

しかしサンダルを新調するなら、ベージュよりも「ブラウン」がおすすめ。深い色味が程よく引き締めてくれるので、コーデとのバランスが取りやすいんです。黒じゃ重いしベージュじゃぼやける……そんなときに迷わず選んで!

【カラーのサンダル】シンプルコーデに差し色を♪

夏はシンプルなコーデが増えるので、ベーシックカラーだけに頼るとマンネリ化してきてしまうかも。アクセントカラーになるサンダルを、一足待機させておくと便利ですよ。

2020年注目のカラーは、イエロー・オレンジまたはグリーン系。派手色に思えるかもしれませんが、くすんだトーンを選べばコーデにすっと馴染んでくれます。

【パイソン柄のサンダル】コーデをセンスよく格上げ!

パイソン柄と聞くとハードなイメージが思い浮かぶかもしれませんが、実はサンダルで取り入れるとコーデに自然と馴染んでくれるんです。

毎日のスタイリングにマンネリを感じたら、パイソン柄サンダルでちょっぴり辛口なアクセントを加えてみましょう。足元に添えるだけで、ワンランク上のコーデへ導きます。

元記事で読む