1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ダイニングテーブル×ラグでおしゃれ度UP♪コーディネートアイデア特集

ダイニングテーブル×ラグでおしゃれ度UP♪コーディネートアイデア特集

  • 2020.7.22
  • 8545 views

ダイニングテーブルの下にラグを敷こう!

リビングでソファの下や前部分に敷くことが多いラグですが、実はダイニングテーブルの下に敷いてもおしゃれなんですよ。

見た目のおしゃれさだけではなく、床に傷がつかなくなるので一石二鳥です。今回はダイニングテーブルの下にラグを敷いているインテリアを紹介させていただきます。

ダイニングテーブル×ラグのインテリア実例

おしゃれな円形ラグ

コンパクトで丸いダイニングテーブルの下には、編まれたようなデザインの円形ラグを敷いていますね。

編み込まれたようなデザインのラグは、ナチュラルな雰囲気がおしゃれです。

ダイニングテーブルの形に合わせてラグを選ぶとバランスが良いですね。

海を感じられるラグ

こちらのお部屋は海を感じられるような、さわやかなスタイルのお部屋になっていますね。

海の砂浜に敷くラウンドビーチタオルのようなラグを取り入れることで、より雰囲気が出るのでおすすめです。

柄物のラグを敷くことで、お部屋のアクセントにもなってくれます。

シンプルなモノトーンラグ

白・黒・グレー・茶の4色でコーディネートされたこちらのお部屋は、淡いライトグレーのラグを敷いていますね。

この部屋に濃い色のラグを敷いてしまうと重たくなってしまいますが、明るい色のラグを敷くことで重たくなりません。

床に傷もつかなくなるのでおすすめです。

シンプルなストライプ柄のラグ

余計なものが一切置かれていないこちらのダイニングには、ストライプ柄のシンプルなラグが敷いてあります。

無地のラグはもちろん合いますが、柄物のラグを取り入れてインテリアのアクセントにするのもおしゃれです。

季節に合わせて季節感のあるラグを敷いてもいいですね。

センス抜群のモロッカンラグ

こちらのダイニングスペースには、モロッカンラグを敷いていますね。

重厚感のあるブラウンのテーブルとイームズチェアの組み合わせは海外らしくおしゃれで、細かい柄のモロッカンラグとの相性抜群。

かなり大きめのラグを敷いているので、独立したダイニングスペースのようになりますね。

組み合わせ自由なタイルカーペット

ラグよりもコーディネートの幅が広がるタイルカーペットを取り入れるのもおすすめです。

ラグのような質感ですが、タイルのように自由に色を組み合わせられます。

汚れたら1枚ずつ剥がして手入れできるので、子供のいるご家庭にも最適です。

お部屋のかっこいい雰囲気に合わせて、モノトーンカラーでコーディネートされていますね。

天然素材のジュートラグ

こちらのダイニングスペースには、ジュート素材の天然ラグを敷いていますね。

ジュートラグは、とにかくおしゃれな雰囲気を出してくれるので、敷くだけで素敵なスペースに変えてくれます。

テーブルとの相性も抜群ですね。

2種類のラグを組み合わせる

こちらのダイニングスペースには、2種類のラグを組み合わせて敷いていますね。

ベースがシンプルなラグなので、柄物のラグを合わせてもうるさくなりません。

2種類のラグを合わせる技はハイセンスで、洗練された印象を与えてくれます。

フローリングに馴染むシンプルラグ

こちらのダイニングスペースに敷かれているラグは、フローリングや家具に馴染オフニュートラルカラーのラグです。

空間のアクセントになるような色や柄のラグも素敵ですが、柔らかく明るい雰囲気をそのまま生かすために、色を足しすぎないコーディネートもおしゃれですね。

ダイニングテーブル×ラグのインテリアまとめ

今回はダイニングテーブルの下に、おしゃれなラグを敷いているインテリアを紹介しました。

インテリアに馴染むようなシンプルなカラーのラグを敷くもよし、アクセントになるようなインパクトのあるラグを敷いても可愛いですね。

どんなテイストの部屋にしたいかによってラグを選びましょう。

元記事で読む