1. トップ
  2. ファッション
  3. デヴィッド・ドゥカヴニー主演の新作ドラマ、米プレミア放送と同時に全話を配信

デヴィッド・ドゥカヴニー主演の新作ドラマ、米プレミア放送と同時に全話を配信

  • 2015.5.1
  • 1776 views

米NBCでこの夏放送されるデヴィッド・ドゥカヴニー主演の新作ドラマ『Aquarius』。そのプレミア放送と同時に、シーズンまるごと13話が一挙配信されることになった。The Hollywood Reporterなどが報じた。

undefined

【関連コラム】シリアルキラーからカルト集団へ――進化していく悪の連鎖

報道によると、5月28日(木)、2時間枠でのプレミア放送にあわせて、NBC.com、NBCの公式アプリ、そして他のビデオ・オンデマンド・サービスで全13話の配信が始まり、4週間にわたって続くとのこと。TV放送局としては初めての試みだ。

『Aquarius』は、1967年のロサンゼルス市を舞台に、カルト指導者チャールズ・マンソンが殺人を犯すまでの2年間を描く物語。脚本/制作総指揮はジョン・マクナマラ(『新・第一容疑者』)で、デヴィッドは主人公のサム・ホディアック刑事を演じるほか、制作総指揮にも名を連ねている。

NBCエンターテインメントの責任者ボブ・グリーンブラットは、「これまでTVネットワークがやったことのないものを、視聴者に提供する機会。新作ドラマの複数エピソードを、より早く、自分の好きなスタイルで見たいという要望があることを、私たちはよく承知しています。このユニークな番組は、すでに全13話の制作が終わっていることから、そうした体験をみなさんに提供できます」と述べている。

NetflixやAmazon Primeなどのストリーミングビデオ・サービスによって、ドラマをイッキ見するスタイルが一般的になりつつある昨今。NBCの試みはその潮流にのったものといえそうだが、毎週の放送と並行して、ネットで全話見られる状況がどんな結果を生むのか、興味をそそられるところだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:実際の事件を元にしたストーリーに期待が高まります! デヴィッド・ドゥカヴニー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net