1. トップ
  2. ファッション
  3. リーボックのスニーカー「クラブC」35周年記念モデル、オールブラックやスウェードアッパーなど

リーボックのスニーカー「クラブC」35周年記念モデル、オールブラックやスウェードアッパーなど

  • 2020.7.21
  • 750 views

リーボックのスニーカー「クラブC」35周年記念モデル、オールブラックやスウェードアッパーなど

リーボック(Reebok)から、ユニセックススニーカー「クラブC(CLUB C)」の35周年記念モデルが登場。2020年7月21日(火)よりリーボックストア渋谷、リーボック クラシックストア、オンラインショップなどで発売される。

undefined
www.fashion-press.net

リーボック「クラブC」とは?

2020年に発売から35周年を迎える「クラブC」は、リーボックの隠れた人気を誇る“裏定番”スニーカー。1985年に、耐久性の高いパフォーマンスシューズを求めるテニスプレイヤー向けのシューズとして登場した。シンプルですっきりしたシルエットは高い支持を受け、テニスシューズからライフスタイルモデルへと進化していくこととなる。

シンプルでクリーンなデザインだけでなく、高い機能性も魅力。つま先のトゥキャップや靴紐部分のパーツなど負荷のかかる場所には、頑丈な高級天然皮革を採用。取り外しができるウレタンのアーチサポートとテリークロスの裏地を配し、快適さを確保している。

発売35周年を記念した新モデルが続々登場

そんな「クラブC」から今回登場するのは、発売から35周年を記念したカラーアレンジモデル。それぞれのモデルには、ソックライナーとシュータンに記念ラベルがあしらわれている。

カラーは、発売当時のカラーリングを再現したホワイト×ネイビーや、アッパーからソールまで統一したオールブラック、ホワイトにクラシックなグレングリーンを合わせたモデルなど、幅広いパターンで展開。また、アッパーにスウェードを使用した日本限定モデルも発売される。

なお、「クラブC」は、今回の発売を皮切りに年間通してアニバーサリーコレクションを展開。カラーアレンジモデルだけでなく、様々なブランドとのコラボレーションモデルも登場する予定となっている。

【詳細】
リーボック「クラブC」
発売日:2020年7月21日(火)~
販売店舗:リーボックストア渋谷、リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京プラザ、あべのHOOP、ららぽーと立川立飛、横浜ビブレ、ららぽーと名古屋みなとアクルス)、リーボックフィットハブ(ららぽーとEXPOCITY、 博多キャナルシティオーパ)、ABC-MART GRAND STAGE各店、ビリーズエンター各店、リーボック オンラインショップ、ABC-MART GRAND STAGE オンラインストア、ゾゾタウン
※一部取り扱いのない店舗あり。
サイズ:22.5~31.0cm(ユニセックス)
価格:6,990円+税~

【問い合わせ先】
リーボック アディダスお客様窓口
TEL:0570-033-033(電話受付 平日9:30~18:00)

元記事で読む
の記事をもっとみる