1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ヴァンパイア・ダイアリーズ』出演者がニーナ・ドブレフの最後について語る

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』出演者がニーナ・ドブレフの最後について語る

  • 2015.5.1
  • 1620 views

ヴァンパイア兄弟の間で揺れる女子高生エレナの思いを描くドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』。エレナを演じるニーナ・ドブレフが、シーズン6で降板することが決まっている。このドラマで共演しているマイケル・マラーキーが、ニーナ最後の出演について語った。英Digital Spyが伝えている。

undefined

【関連記事】『ヴァンパイア・ダイアリーズ』エレナとキャサリンの二役を演じるニーナ・ドブレフにインタビュー!

このドラマを見続けている視聴者は、ニーナが出演する最後のシーンには感動するとマイケル。「どんなシーンになるかはまだ秘密だよ。ニーナがこのドラマに別れを告げる展開は、理想的な終わり方だ。彼女や他のキャラクターが登場する、いくつものシーンが出てくる。ファンはこれまでの登場人物の関係や、キャラクターが何年もかけて成長したことを、色々と思い出すんだ」。

またマイケルは、今回のニーナの降板が賢明な行動だと話している。「彼女がいなくなるのは、もちろん寂しいよ。でもニーナが終わると決めて、別の方向に進むと決めたんだ。この世界は、生き残るのが厳しい。でも彼女のように若い俳優が、出演していたドラマから新しい仕事をするというのは、賢明な考えだと思う。『ヴァンパイア・ダイアリーズ』にとっても、物語をヴァンパイア兄弟とエレナの関係から、新しい展開にするいい機会だ」とコメントしている。

ドラマの製作総指揮者ジュリー・プレックは、ニーナ最後の出演場面について「とても感動的で、キャラクターの関係を尊重した内容になる」とツイッターで述べている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ニーナ・ドブレフ
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net