1. トップ
  2. 又吉直樹オリジナル脚本によるドラマが放送!コロナ禍のとある家族の様子を描く

又吉直樹オリジナル脚本によるドラマが放送!コロナ禍のとある家族の様子を描く

  • 2020.7.20
  • 320 views
ドラマは、リリー・フランキーと夏帆演じる夫婦が営むスナックが舞台
(C)NHK

ピース・又吉直樹がオリジナル脚本を書き下ろしたドラマ&ドキュメント「不要不急の銀河」(夜7:30-8:42)がNHK総合で7月23日(木・祝)に放送される。

【写真を見る】又吉直樹がMCを務める“生前葬”をテーマとした番組が、「衛星放送協会オリジナル番組アワード」を受賞

本作は、又吉のオリジナル脚本による“新たなドラマ”が生まれるまでの人間模様を追ったドキュメントと、その結晶として生まれるホームドラマの2部構成となっている。

ドラマは、リリー・フランキー、夏帆、片桐はいり、小林勝也、鈴木福らが出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出自粛の延長が叫ばれた5月上旬に、店を存続させるのかという岐路に立たされたスナックを営む家族の物語。父・河原満(リリー)と母・秋(夏帆)はスナックを続けるかやめるかで対立し、息子の慧(鈴木)は彼女と近づきたい思いに駆られている。

撮影はスタジオのホームドラマのセットを使用。制限の多い時代に送る切ないストーリーとなっている。(ザテレビジョン)

元記事で読む