1. トップ
  2. 貫地谷しほり、主演ドラマで髪をバッサリ!“女優人生”最短ヘアに「とても爽快」

貫地谷しほり、主演ドラマで髪をバッサリ!“女優人生”最短ヘアに「とても爽快」

  • 2020.7.20
  • 524 views
貫地谷しほりが髪を切って挑む!
(C)テレビ東京

貫地谷しほりが、8月24日(月)放送の「警視庁遺失物捜査ファイル」(夜8:00-9:54、テレビ東京系ほか)で、主演を務めることが分かった。

【写真を見る】貫地谷しほり&松重豊、朝ドラ「ちりとてちん」(NHK総合)の親子が年の差バディに!

同ドラマの舞台は、落とし主が現れない遺失物を管理する“警視庁遺失物センター”。ずば抜けた記憶力と観察力を駆使し、落とし物を持ち主に返すことにこだわり続ける鈴村ヒソカ(貫地谷)が、遺失物の“声”を聞き、殺人事件を解決する異色の刑事ドラマだ。

警視庁捜査一課の刑事・田所浩介役に渡辺いっけい、その部下・白川圭吾を尾上松也、ヒソカの祖父を宇崎竜童が。また、謎の失踪を遂げたルポライター・木下裕司役に山中崇、木下の彼女でデコアーティストの松本郁美を板野友美、さらに元捜査一課刑事で、わけあって遺失物センターに来た山之内三郎役で松重豊が出演する。

役作りのために髪をバッサリ切った貫地谷。「小学生以来の長さ、とても爽快です」と、女優人生“最短”ヘアスタイルになったことを明かした。そして、「朝ドラ(ちりとてちん)でお父ちゃんだった松重豊さんとの共演も、とてもうれしく楽しいものでした。少し変わったバディ?もの。彼女がなぜそこまで落とし物にこだわるのか、ぜひご覧いただきたいです」とアピールした。

あらすじ

ヒソカ(貫地谷)が働く警視庁遺失物センターに、元捜査一課の山之内(松重)が赴任してくる。ある日、 警備員の野崎(吉田宗洋)が殺害され、殺される直前に落としたカメラが、遺失物センターに届けられていた。

野崎は警備先で、10億円相当の絵画の窃盗事件に巻き込まれていたことから、警察は野崎が事件に関与しているとみて捜査する。一方、ヒソカはカメラのデータに写っていた女性・郁美(板野)を見つけだし、彼女の元を訪ねる。 (ザテレビジョン)

元記事で読む