1. トップ
  2. 『XーMEN』マグニートー役俳優、80歳の誕生日を迎えたプロフェッサーX役に粋なサプライズ

『XーMEN』マグニートー役俳優、80歳の誕生日を迎えたプロフェッサーX役に粋なサプライズ

  • 2020.7.19
  • 250 views

マーベル映画『X-MEN』シリーズでマグニートーことエリック・レーンシャーを演じた俳優のイアン・マッケランが、同シリーズでプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアを演じた俳優のパトリック・スチュワートが80歳の誕生日を迎えたことを記念して、サプライズでメッセージを送った。(フロントロウ編集部)

80歳の誕生日を迎えたパトリック・スチュワート

マーベル映画『X-MEN』シリーズでのプロフェッサーX役や、ドラマ『新スタートレック』シリーズへの出演で知られる俳優のパトリック・スチュワートが、7月13日に80歳の誕生日を迎えた。

画像: 80歳の誕生日を迎えたパトリック・スチュワート

パトリックは80歳の誕生日を迎えたことを受けて、ウィリアム・シェイクスピアによる154篇ある『ソネット』の80番を朗読する動画を公開した。

パトリックは今年3月、シェイクスピアによる『ソネット』の1番を朗読する動画をツイッターに公開。「子供だった1940年代の頃、母親がよくフルーツを切ってくれてね(そこまで多くはないけどね)。それを私の前に置いて、こう言ったんだ。『1日にリンゴを一つ食べ続ければ、お医者さんを遠ざけることになる』とね」とツイートして、「『1日に1篇、ソネットを読めば、お医者さんを遠ざける』というのはどうかな? そういうわけで、『ソネット』の1番だよ」と綴っていた。

その後、パトリックは毎日ではなかったものの、継続して『ソネット』を順番に朗読し続け、7月13日の誕生日に80番を朗読した映像をツイッターに投稿した。

イアン・マッケランがサプライズ

これまで、『新スター・トレック』シリーズで共演した俳優のジョナサン・フレイクスが57篇を朗読したことを除いて、1人で『ソネット』の朗読を続けてきたパトリックだけれど、80歳の誕生日を迎えたことを記念して、とある人物がパトリックにサプライズをしたよう。その人物とは、映画『X-MEN』シリーズで、ヴィランにしてパトリック演じるプロフェッサーXの友人でもあったマグニートーを演じた、俳優のイアン・マッケラン。

画像: イアン・マッケランがサプライズ

イアンはパトリックが80歳になったことを記念して、『ソネット』の続きとなる81番をパトリックに代わって朗読。その動画をパトリックへと送った。

パトリックによれば、このサプライズを企画したのは妻のサニー・オゼルだそう。イアンは81番を朗読したあとで、「それから、誕生日おめでとう、親愛なるパトリック」と、パトリックに誕生日メッセージも送っている。

そんなイアンからのサプライズ動画をパトリックはツイッターに投稿。パトリックが公開した、イアンが『ソネット』の81番を朗読している動画はこちら。

パトリックとイアンは2000年に1作目となる『X-MEN』が公開されて以来、同シリーズで長きにわたって共演してきたほか、2009年に上演された舞台『ゴドーを待ちながら』や、2017年上演の舞台『誰もいない国』などでも共演。パトリックとイアンは今回、出会いから数十年が経った今なお続く、2人の深い絆と友情をファンに示してくれた。(フロントロウ編集部)

元記事で読む