1. トップ
  2. 恋愛
  3. かに座は活発な彼女が苦手… 彼の12星座別「結婚したくない女性のタイプ」

かに座は活発な彼女が苦手… 彼の12星座別「結婚したくない女性のタイプ」

  • 2020.7.18
  • 24134 views

男性の中には、付き合いたい彼女と結婚したい彼女が違っている人も多いようです。そこで今回は、占い師の沙木貴咲さんに、彼の12星座別に「結婚したくない女性のタイプ」をご紹介いただきました。今すぐチェックしましょう!

文・沙木貴咲

彼の12星座別「結婚したくない女性のタイプ」

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の彼が「彼女としては最高だけど、妻には選べない」と思うのは、彼氏の言いなりになってしまうタイプ。優しすぎる女性は敬遠されそうです。

というのも、おひつじ座の男性はいくつになっても子どもっぽさを残しているから。彼女より男友達との飲み会を優先したり、美人が近くにいるだけでソワソワしたりしますが、それをビシッと指摘できる女性が妻に選ばれるのです。

肝っ玉母ちゃんタイプが生涯のパートナーに選ばれやすいでしょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座の彼氏は、自分をさらけ出さない女性とは長く一緒にいられません。

時間をかけて信頼関係を築こうとしても、自己開示しないタイプには不安になりがち。彼女としては付き合っても結婚は難しいでしょう。

一方で、心から解り合いたいと歩み寄る女性には、安心感を覚えてずっと一緒にいたいと思うはず。何でもありのままに話すオープンな彼女には、自然と結婚を考えるようになるのです。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座の彼氏は、寂しがりで甘えん坊の彼女とは結婚できないと思ってしまいます。自分を頼る様子は可愛らしいと思っても、基本的に依存されるのが苦手なので重く感じるのでしょう。

友達カップルに居心地の良さを覚えるふたご座には、自立心のある女性がピッタリ。夫婦であってもお互いの仕事や交友関係を尊重して、ほどよい距離を保てる人を選ぶのです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座の彼氏にとって恋人止まりになるのは、自己主張がハッキリした行動派の女子。活発なところは魅力的に感じても、思いやりに欠けて自分勝手というイメージを抱くはず。刺激を与えてくれる良き友人にはなりますが結婚相手にはならないでしょう。

そんなかに座の彼氏が妻に選ぶのは、協調性が高く人懐っこい女性です。

迷いを感じて立ち止まった時、自分を置いてどんどん先へ進む彼女ではなく、一緒に止まって悩みを共有してくれるタイプに安心するでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座の彼氏が恋人止まりと感じるのは、人生の目標がハッキリしてそこに全力を注ぐ女性です。切磋琢磨し合えるライバルにはなっても、一緒に家庭を築くパートナーにはならないと思うのでしょう。

しし座の男性は、サポートタイプで尽くし型の女性を居心地良く感じます。自分の仕事や生き方に同調して、積極的に支えようとする彼女を妻に選ぶのです。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座の男性が「好きだけど結婚はできない」と思うのは、思い立ったらすぐ行動するタイプです。おとめ座は計画や準備を大切にするので、自分とは真逆の彼女は恋人止まり。生涯のパートナーとは考えません。

おとめ座の男性が妻に選ぶのは、慎重派で熟考する女性。几帳面なところでウマが合えば、何をするにも違和感がないでしょう。家族として一緒に暮らしてもイライラは少なく、むしろ快適だと思えるはずです。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座の彼氏が妻に選ばないのは、自分で決められない女性です。彼女としては面倒を見ても、妻として一生世話を焼き続けるのは無理と思うはず。

自立心が強いてんびん座は、どちらかというとしっかり者が好きです。生涯のパートナーにするなら、甘えん坊な女性より判断力と行動力がある女性を選ぶでしょう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座の彼氏は、交友関係が広く外出が好きな彼女を「妻にはできない」と思ってしまいます。社交的で活発なところは魅力的と感じても、生涯のパートナーとしては不安を覚えるはず。

愛する人に一途な想いを注ぐさそり座は、浮気を絶対に許しません。男友達が多く、新しい出会いも日常茶飯事の彼女には、やっぱり安心できないのでしょう。

結婚するなら、どちらかというインドアで狭く深い人間関係を好む女性を妻に選びます。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座の彼氏は、几帳面なしっかり者を妻候補から外してしまいます。自分にはない魅力の持ち主と興味は持っても、一つ屋根の下で一緒に暮らすには価値観が違うと思うのでしょう。

いて座は大ざっぱで気まぐれに行動することが多いため、几帳面なタイプとは長く続かないはず。彼女としてはお互いに影響を与え合っても、妻として生涯を共にする姿は想像できないようです。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座の彼氏が「妻にはできない」と思うのは好奇心が旺盛なタイプ。考えるよりも先に行動する女性は、大胆さに感心してもなかなか同調できないでしょう。

しっかり者のやぎ座には、やっぱり几帳面で慎重な女性がお似合い。妻として選ばれるのは、何事にも細かな準備を整えるようなタイプなのです。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座の彼氏は結婚を考えた時に、保守的な彼女を妻候補から外してしまいます。個性的なみずがめ座は、結婚すら「事実婚で十分」「一人の時間が欲しいから別居婚したい」などと自由にとらえるはず。

そのため、家族は一緒に暮らすべきとか、夫も家事育児をするのが当たり前と考える女性は窮屈に感じるでしょう。みずがめ座の男性には柔軟な価値観を持つ女性がお似合いです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座の彼氏は、現実思考できっちりした彼女との結婚は無理と考えるはず。タイプが違うだけにお互いを補い合えても、価値観が違いすぎると不安になるのでしょう。

とはいえ、マイペースで独特のゆるさを持つうお座には、リーダーシップのある女性がお似合い。ふわっとした感性は似ていても、行動的な妻がしっくりくるようです。

©PhotoAlto/gettyimages
©Peter Dazeley/gettyimages

元記事で読む