1. トップ
  2. スキンケア
  3. ただケアしていてもダメ! 美白ケアで確実に透明感を上げるポイントとは?

ただケアしていてもダメ! 美白ケアで確実に透明感を上げるポイントとは?

  • 2015.5.1
  • 10859 views

春真っ盛り……そろそろ紫外線に意識を向ける季節に差しかかりましたね。そして美容業界で話題となるのはいよいよ「美白」! これから夏に向けて美白ケアブームが到来します。しかし、美白ケアはただ肌にのせているだけでは効果を発揮できずに終わってしまうことが……。

本日は、美白ケアの効果を発揮させて、肌の透明感がアップするポイントをお伝えしていきます。美白コスメを使っているのに効果がイマイチ……という方は必見ですよ。

美白ケアの効果を上げるポイントとは?

1…保湿力を上げる保湿とは美肌を作ることにおいて必要不可欠。うるおいが不足した肌は紫外線などの外部ダメージも受けやすくなり、キメが乱れ透明感を失い、美白コスメを使っても効果が届きにくく……。乾きやすい・乾燥をすぐ感じる肌にはスキンケアの最後にクリームをとり入れて、保湿にフタをしてうるおいを逃がさないように強化しましょう。

2…血流を促す肌の色を決めるのはメラニンの量だけではありません。肌の奥に流れる血液の色も重要。よく、肩こりや疲れ、冷えを感じると顔色が悪く、くすんで見えることはありませんか? このように血流がとどこおると健康的な血色がどんどん失われて肌のトーンもにごりがちに。しっかりと入浴し冷えや体の疲れをとり除くのはもちろん、スキンケアの際に流れで優しくフェイスマッサージをしたり、耳の下のリンパを刺激したり血流を促すケアをとり入れていきましょう。

3…ターンオーバーを整える日焼けなどによってメラニンが作られてしまってもターンオーバーが正常であれば、本来自然に排出されていきます。しかし、そのサイクルが乱れるとメラニンは排出されず、角質に溜まっていきシミが発生する原因に……。さらに透明感を失う角質肥厚を招く可能性も大! ターンオーバーを整えるにはしっかりとる食事や睡眠はもちろん、日頃からピーリングなどで古い角質をとり除くケアをすることが大切です。

4…免疫力を上げる肌は腸の鏡といわれています。免疫力が低下すると腸の機能が鈍り、肌荒れが起こります。これは紛れもない事実。免疫が低下すると紫外線などの刺激を受けやすくなるほか、シミが深刻化したりさまざまな肌トラブルを起こしやすくなります。腸環境を整えるには便秘や不規則な食生活は大敵。

まとめ

いかがでしたか? これらは美肌作りに大切なケアでもあり、これからの季節の美白ケアの効果をアップさせるポイントです。春夏に日差しは強くなるとは裏腹に、透明感がある輝いた肌を手に入れている女性は全てにおいて輝いて見えます。さっそく「美白」を意識している方は実践してみてはいかがでしょうか。