1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 25歳のドイツひとり旅。

25歳のドイツひとり旅。

  • 2020.7.15
  • 2851 views

旅好きなモデルのエマによる連載「See the World」、今回はドイツ・フランクフルトとミュンヘンでの旅日記をお届けします。

前回に続き、去年の夏のドイツひとり旅のお話を。

今回は、フランクフルトとミュンヘンについて。

飛行機の発着がフランクフルト空港だったので、ドイツに着いた日はフランクフルトに宿泊。これから始まるひとり旅にドキドキとワクワク、そして適度な緊張感……。この日は時差ボケもあり、ホテルに着いてすぐに寝てしまいました。

フランクフルトは、初日の1泊と最終日の1泊しか時間がなかったため、街中散策はゆっくりできず……だったのですが。

到着してから食べたソーセージが、とにかくおいしかったんです!「だいたいのお店はおいしいよ」と聞いていたのもあり、お店はあえて行き当たりばったりで選びました(笑)。ソーセージとビールという、まさにドイツ!な食、最高でした。

フランクフルトのストリートで見つけた、遊園地風のバルーン。

ミュンヘンの街中は、お店やレストランなど、ギュギュっと集まっていて、すごく活気のある場所でした。歴史的な建物が多く、歩いているだけで楽しかった。日本食のレストランがあったのもうれしかったです。

ドイツ国内はずーっと特急列車での移動だったので、その間、いろんなことを考えました。

東京での慌ただしい毎日では、自分にフォーカスする時間が十分に持てないので、旅先の移動時間とは私にとって特別なもの。ただただぼぉーっと、風景を眺めながら考えて頭の中を整理することが多いです。特に飛行機での移動時間は、自分の考えをクリアにできる大切な時間です。

このひとり旅は特に考えさせられる時間が多く、25歳という節目にこのような旅ができたことは、とても貴重な経験になりました。約10日間の滞在でしたが、最後の方はさすがにホームシックになり、少し寂しくなったりしましたが……(笑)ここに来られて本当によかった、と心から思う旅になりました。

ひとつだけ残念だったのは、サッカーの試合を観られなかったこと。次に行く機会があったら、ドイツでもサッカーが見たいです。

emma.xxx

元記事で読む