1. トップ
  2. メイク
  3. 上品に目力UP!目元美人を叶える「隠しアイライン」の描き方

上品に目力UP!目元美人を叶える「隠しアイライン」の描き方

  • 2020.7.14
  • 18617 views

目元をさりげなく強調する「隠しアイライン」の描き方をセレブ御用達のメイクアップアーティストが伝授。目元の印象をガラリと変わるメイクテクは必見!(フロントロウ編集部)

濃い印象にならない「隠しアイライン」

目元の印象を際立たせてくれる「アイライナー」だけれど、ここ数年はこなれ感のある「ナチュラルメイク」がトレンド。

濃い印象のアイメイクにはしたくないけれど、かといってアイラインを引かないと、なんだか目元が寂しい印象に…。そんな人にオススメなのは「隠しアイライン」

まるでアイラインを入れていないような自然な仕上がりなのに、しっかりと目元が強調されるメイクテクのこと。ナチュラルメイクを好むセレブたちも取り入れているそう。

画像: 左から女優のジェニファー・ローレンス、エミリア・クラーク、クリステン・スチュアート
左から女優のジェニファー・ローレンス、エミリア・クラーク、クリステン・スチュアート

女優のジェニファー・ローレンスエミリア・クラーククリステン・スチュワートなど数々の人気セレブを手がけるメイクアップアーティストのジリアン・デンプシーが、ナチュラルに目力をアップする「隠しアイライン」のテクニックを自身のYoutubeチャンネルで紹介した。

初心者でもできる簡単テクニック

ジリアンが公開した動画によると、まず「隠しアイライン」を作るのに用意するものは、リキッドアイライナーとナイロン製の平筆アイシャドウブラシ。

画像: 初心者でもできる簡単テクニック

一般的に隠しアイラインには、“ペンシルアイライナー”が使われることが多いけれど、リキッドアイライナーのほうが発色が良く、また汗や皮脂にも強いため、アイラインがヨレたりにじんだりする心配もないという。では、さっそく隠しアイラインの描き方をチェック。

はじめに、アイシャドウブラシにリキッドアイライナーをつけて、片方の手でまぶたを軽く引き上げる。次に、まつげのキワに沿って、下から根元に向かって軽くブラシを押しつける。

画像1: Youtube / Jillian Dempsey
Youtube / Jillian Dempsey

ラインを引くというよりは、まつげとまつげの隙間を埋めるように小刻みに塗るのがコツ。粘膜の部分は、にじみやすくなるため避けたほうがいいそう。これだけで、目元のフレームがナチュラルに際立った「隠しアイライン」の完成!

画像2: Youtube / Jillian Dempsey
Youtube / Jillian Dempsey

最後に、ジリアンは「(上手に仕上げる)コツは、まつげの上ではなく、まつげの間にラインを入れること」とアドバイスした。

ライン感を出さずに目力をアップさせるプロのアイラインテクニック。「隠しアイライン」をこっそり仕込んで、抜け感のあるアイメイクを楽しんでみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む