1. トップ
  2. ファッション
  3. 通勤服を究極にミニマムに減らしてみた❷「洗えてすぐ乾く服を選んでおく」

通勤服を究極にミニマムに減らしてみた❷「洗えてすぐ乾く服を選んでおく」

  • 2020.7.14
  • 21029 views

毎日の通勤、バタバタした朝にその日の天気や予定に合わせてじっくりコーディネートを考えるヒマなんてありません。着回しのきくアイテム、天気を問わないセットアップ、色や小物を工夫して、通勤服こそもっとミニマムなお金と手間で乗り切りましょう。
梅雨、猛暑、豪雨…最近の夏は天候の変動が激しいので、着て行く服にも悩みますよね。そんなときに重宝するのが、『ウォッシャブル』で『乾きやすい』素材のセットアップです。

ウォッシャブルで乾きやすい素材のセットアップなら天気問わずヘビロテ可能

豪雨の日、レインブーツでもセットアップならきちんと見え
レインブーツをはかないといけないくらいの豪雨の日も多い最近の天候。それでもキレイめセットアップなら、通勤のときでも問題なく着て行けます。トップス¥4,900スカート¥7,900(ともにオリヒカ/オリヒカ池袋東口店)バッグ¥45,000(FURLA/FURLAJAPAN)長靴¥23,000(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)イヤリング¥3,928(アビステ)バングル¥8,000(マージョリー・ベア/ココシュニックオンキッチュ有楽町マルイ店)傘(スタイリスト私物)

セットアップ&レインシューズで突然の雨にもバッチリ対応
ウォッシャブルで乾きやすい素材のセットアップに、フラットシューズタイプのレインシューズを合わせれば、雨が降りそうなあいまいな天気の日でもしっかり対応できます。雨仕様には見えないきちんと感で、厳しめのオフィスでもOK。トップス¥14,000パンツ¥16,000(ともにソーノ/ミラク)バッグ¥112,500(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)レインシューズ¥23,000(レペット/ルックブティック事業部)イヤカフ¥13,000ネックレス¥42,000(ともにココシュニック)傘(スタイリスト私物)

35℃超えの猛暑!汗だくになったってへっちゃら
汗だくになってしまう猛暑日。どれだけ汗をかいても、乾きやすいから安心です。ブラウス&センタープレスパンツでオフィスにも最適。トップス¥13,000パンツ¥22,000(ともにルーニィ)バッグ¥18,000(ポティオール/ショールームセッション)パンプス¥23,000(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)イヤリング¥9,500(マージョリー・ベア/ココシュニックオンキッチュ有楽町マルイ店)時計¥23,000(ダニエル ウェリントン/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター)

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) モデル/愛甲千笑美 ヘアメーク/桑野泰成(ilumini.) スタイリング/児嶋里美 取材/中津悠希

元記事で読む