1. トップ
  2. メイク
  3. ファンデーションに混ぜて肌印象を操る! 「KANEBO」の新発想下地。【エディターが新製品を発売前にお試し Vol.43】

ファンデーションに混ぜて肌印象を操る! 「KANEBO」の新発想下地。【エディターが新製品を発売前にお試し Vol.43】

  • 2020.7.13
  • 1662 views

ファンデーションに混ぜて肌印象を操る! 「KANEBO」の新発想下地。【エディターが新製品を発売前にお試し Vol.43】

2020.07.13 10:12

日々発表会で最新ビューティアイテムに触れているビューティエディターズ。VOGUE GIRL読者に早く知ってほしい、イチオシの新作や話題のアイテムだけを手に取り実況リポートする人気企画。今回は2020年9月4日(金)に発売される「KANEBO(カネボウ)」の新発想化粧下地にフォーカス。

■製品情報
ブランド:KANEBO(カネボウ)
製品名:カネボウ パフォーミング ドロップ 全3色 25ml 各¥3,000
発売日:2020年9月4日(金)

編集部には、いち早く秋新作コスメの情報が続々と到着しています。本格的な夏の到来を前に、今年の秋はどんなメイクをしようかなぁと妄想中な私の心を鷲掴みにしたのが「カネボウ」の「パフォーミング ドロップ」です。そのまま通常の化粧下地と同じくファンデーションの前に塗るだけでなく、混ぜて使用も可能なタイプです。注目すべきはその色展開。下地のカラーバリエーションといえば、透明感を出すブルーにパープル、赤みを抑えるグリーン、血色UPを狙うピンクなどが定番ですが「パフォーミング ドロップ 」は赤、ホワイト、ブラックと意外な3色。赤はなんとなく、仕上がりイメージができるのですが、黒はどんな印象になれるのか……? メイクオタク心をくすぐるアイテムを早速お試し!

カネボウ パフォーミング ドロップ 全3色 25ml 各¥3,000

【さらに写真を見る】ファンデーションに混ぜて肌印象を操る! 「KANEBO」の新発想下地。【エディターが新製品を発売前にお試し Vol.43】

ブラック、ホワイト、レッドと肌色をコントロールしてくれる下地にしては珍しいラインナップ。

 

カネボウ パフォーミング ドロップ 全3色 25ml 各¥3,000

左から肌に血色感を与えるヴァイブラントレッド、肌を自然にトーンアップしてくれるミスティホワイト、潤いツヤを宿しながら、引き締まった印象をつくりあげるラディアントブラック。

 

カネボウ パフォーミング ドロップ ヴァイブラントレッド 25ml ¥3,000

クリアなレッドカラーの「ヴァイブラントレッド」。さらりとした質感で血色のベールをかけたかのように自然に肌印象を調整してくれます。頬中心ののせれば、リキッドチークの下地としても活躍してくれそう!

 

カネボウ パフォーミング ドロップ ミスティホワイト 25ml ¥3,000

何度か重ね塗りをすると、しっかり発色する「ミスティホワイト」も、2〜3滴を顔全体になじませるとトーンアップクリームのように、透明感のある肌に仕上げてくれる。頬の高い位置に重ねると、ハイライト効果も期待できそう!

 

カネボウ パフォーミング ドロップ ラディアントブラック 25ml ¥3,000

黒を下地に使用するって、どうなるの!?と不安だったのですが、「ラディアントブラック」には繊細なパールが入っていて、大人な艶肌を演出してくれました。ついついベースメイクって明るいカラーを重ねがちですが、あえてクリアなブラックをのせることで、抜け感のある仕上がりに。

 

左から カネボウ パーフェクトタッチ スポンジ ¥1,000、カネボウ フュージョンフィット ウェア SPF27・PA+++ オークル A:SPF18・PA++/オークル D:SPF26・PA+++/オークル E:SPF21・PA+++ 30ml 全8色 ¥6,000

全ての下地は、ファンデーション前に使用するもよし、混ぜて使用もOK。ミックスする場合は、肌そのものを美しく見せてくれる「フュージョンフィット ウェア」をチョイスして。さらりとした質感で肌に溶け込むように馴染み、毛穴やくすみなどの肌トラブルをカバーしてくれる。顔の凹凸にもフィットし、仕上がりを格上げしてくれるスポンジも要チェック!

 

下地を「フュージョンフィット ウェア」に混ぜると、ほんのりニュアンスが出て、それぞれ少しずつ異なる印象に。左からファンデーションのみ、ヴァイブラントレッド、ミスティホワイト、ラディアントブラックをミックス。適量はファンデーション1回の使用量に2〜3滴が目安。

 

元記事で読む