1. トップ
  2. ダイエット
  3. 20kg以上の減量を叶えた簡単ダイエット、太もも痩せに効く簡単“開脚”ストレッチなど今週注目の話題

20kg以上の減量を叶えた簡単ダイエット、太もも痩せに効く簡単“開脚”ストレッチなど今週注目の話題

  • 2020.7.12
  • 94278 views

今週(2020年7月5日~2020年7月11日)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ キレイな体型づくりのためにも参考にしたい『20kg以上の減量を叶えた簡単ダイエット』『太もも痩せに効く簡単“開脚”ストレッチ』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

食事も運動も一工夫するだけ。20kg以上の減量を成功させた簡単ダイエット

“食事管理”と“運動”はダイエットの必須条件とされていますが、もともと食べることが好きで運動苦手であれば、ダイエット成功への道のりはかなり険しいものとなります。そこで参考にしたいのが「食べることが大好きで、運動はあまりしない」と公言する人気女優のブレイク・ライブリー。過去に20kg以上のダイエットに成功している彼女が普段から実践しているという簡単なコツをチェックしてみましょう。

1日5食かつ腹6分目だけど“糖質制限はしない”

ブレイクの食生活のポイントと言えるのが、2回の間食を含めて“1日5食”にすること。そうすることで空腹の時間を短くして血糖値の上下を極力抑えるすることで脂肪のためこみを狙っているのだそう。また、1度の食事も満腹になるまで食べるのではなく“腹6分目”を心がけることもポイントのようです。

20kg以上の減量を叶えた簡単ダイエット、太もも痩せに効く簡単“開脚”ストレッチなど今週注目の話題

食事内容もタンパク質と野菜を中心にして、朝食ならオートミール、昼夜は鶏のムネ肉やマグロ、鹿肉を食べるなど、高タンパク低カロリーの食事を徹底しているようです。しかしながら「炭水化物は体内のエネルギーを作る大切な成分」ということで、“炭水化物も適量摂る”ことを明かしています。

短時間でも良いのでコンスタントに運動をする

また、運動はあまりしないと公言しながらも、普段から「1日20分程度で良いので、週に4〜5日は運動すること」を心がけているそう。その気になる運動内容は、まず最初に体をほぐすためのウォーミングアップ。その後は引き締めたいパーツにフィーチャーした筋トレを行い、最後は有酸素運動で締めるのというもの。なお、最後の有酸素運動についてはその日の運動の内容や体調に合わせて、高強度インターバルに、またはウォーキングなどの軽い運動にというように内容を変更してハードになりすぎないように調整していることを明かしています。

このように“食生活”をダイエットの中心に据え、無理のない形で運動を習慣的に実践することがダイエット&体型キープのコツと言えます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ながらでOK!しなやかなスリム美脚に導く簡単習慣

徐々にショート丈のボトムを着用する機会も増えていきますが、ムッチリ感の出やすい太ももをしっかりケアしてほっそりとした印象にスタイルアップさせていきたいところ。そこで習慣に採り入れたいのが、太ももの内側に集中アプローチできる簡単“開脚”ストレッチです。「開脚は苦手…」という方も少なくないと思いますが、タオルやクッションでサポートして行うので、手軽に取り組めます。

(1)床(または硬めのベッド)の上に開脚して座り、お尻の下に丸めたタオル(または硬めのクッション)を入れる

20kg以上の減量を叶えた簡単ダイエット、太もも痩せに効く簡単“開脚”ストレッチなど今週注目の話題

(2)上半身をゆっくりと前に倒し、倒しきったところで30秒間キープする

20kg以上の減量を叶えた簡単ダイエット、太もも痩せに効く簡単“開脚”ストレッチなど今週注目の話題

▲骨盤を立てている姿勢から体を前に倒すため、普段よりも伸びやすく倒れやすくなります。伸ばし過ぎに注意しましょう

これを“1日あたり3回を目標”に行います。このストレッチは「お尻の下に丸めたタオル(または硬めのクッション)を入れること」がポイント。丸めたタオル(または硬めのクッション)を入れることで骨盤が立ち、開脚が苦手な方でも簡単に実践することができるようになります。ぜひ習慣にしてスタイルアップにつなげていきましょうね。<ストレッチ監修:上田夕子(ミスワールドJAPANサポートトレーナー)>

元記事で読む
の記事をもっとみる