1. トップ
  2. ファッション
  3. 「黒Tシャツ」をかっこよく着こなすには?海外セレブの辛口カジュアル3選

「黒Tシャツ」をかっこよく着こなすには?海外セレブの辛口カジュアル3選

  • 2020.7.11
  • 32361 views

だれもが持っている黒の無地Tシャツ。シンプルなだけに地味になってしまったり、夏のおしゃれが重たく見えてしまったり、ということもしばしば。

かっこよく着こなしていたセレブたちを見習って、絵になる夏カジュアルを楽しみましょう。

軽快に見えてクールさが光る!夏の「黒Tシャツ」スタイル3選

■1:コートニー・コックスは…存在感あるゴールドのチェーンネックレスが定番デニムカジュアルを知的かつリッチに
Tシャツ_1
サングラスのレンズが黒ではなく薄めのピンクなので、デニム以外のアイテムが黒でも軽やかに見えます。

ドラマ「フレンズ」で一世風靡した女優、コートニー・コックスは、シンプルアイテムを合わせたベーシックなおしゃれがいつも注目されています。

ビバリーヒルズにあるクリニックを訪れたこの日は、黒のゆったりめのTシャツをデニムにインして、ベーシックカジュアルに仕上げていました。

黒と濃い目のインディゴの合わせでも重たくないのは、ゴールドのネックレスの効果です。

さりげなく1本つけているだけで、その煌きがリッチさの決め手になって、ただのカジュアルでなくクラス感をアピールできています。

黒のTシャツを地味に見せないために、ボリューム感のあるゴールドネックレスがあると便利です。

もっと華やかに見せたいときには、重ねづけしてもおすすめ。

■2:エマ・ワトソンは…アクの強いプリントパンツを大人のモードに格上げするマストな存在
Tシャツ_2
足元はスリッパタイプのミュールを投入しています。リラックス感が強く、今季らしさを確実にアピールして。

ランチデートでピザを食べていた日の女優、エマ・ワトソンのコーディネートです。

シルク素材と思われるレオパード柄のパンツは、やや丈が短めになっていて足首がちらっと見えているので、抜け感が出て軽やかさも十分。

こんな主張の強いプリントパンツは、シンプルな黒Tで上下のバランスをそろえるのがGOODです。

彼女はかなりショート丈のウエスト部分が出ているタイプを着ていますが、そんなに短くないものでももちろんOK。

胸元には、ネックレスをプラスして上半身にもワンポイントで女性らしさを加味しています。

こんな黒T×プリントパンツの着こなしなら、蒸し暑い日も涼しく、リラックス感もある夏のモードスタイルに。

■3:ニッキー・リードは…オーバーオールをオール黒でも軽快に!絵になる理想の夏カジュアル
Tシャツ_3
スニーカーまで黒で統一して、すらっとスマートなIシルエットをつくり上げています。

ドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」で人気が上昇した女優、ニッキー・リード。

ファーマーズマーケットで見かけられたコーディネートは、Tシャツ×とオーバーオールを黒で統一し、落ち着きのある雰囲気がかっこいいカジュアルをつくり上げていました。

胸元にはグレー×黒のスカーフを巻きつけ、オール黒の着こなしを無難に終わらせず、立体的に見せる効果をもたらしています。

Tシャツとオーバーオールのサイズ感が大きいわけではないので、だらしなくならないことでも、大人が理想とするモードスタイルが実現。

切れのいい着こなしをつくるには、それぞれのサイズも考えてみると、バランスよくまとまります。

定番的存在で、マルチに着こなせる黒Tシャツを、切れよく仕上げた着こなしにスポットを当てました。

存在感のあるアクセサリー使い、プリントパンツ、オーバーオールなどを合わせると、黒Tの万能さが発揮できてかっこよく決まるので、ぜひ参考にしてみましょう。

元記事で読む