1. トップ
  2. おでかけ
  3. 少し足を伸ばしてプチ贅沢な週末を!南房総・館山1泊2日プラン

少し足を伸ばしてプチ贅沢な週末を!南房総・館山1泊2日プラン

  • 2020.7.11
  • 11142 views

東京から車で約2時間半で行くことができる「南房総・館山エリア」。海が近いこともあり、様々な海の絶景を楽しむことができ、海の幸も存分に堪能できます。そんな南房総・館山エリアの1泊2日プランをご紹介します。贅沢なホテルステイも楽しんでくださいね。(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで確認することをおすすめします。)

1日目

【9:00】東京を出発

館山・南房総エリアへは、車で行くことをおすすめします。道中にはドライブで立ち寄りたいスポットが多くあり、ドライブコースとしても最適なんです。今回は、まず房総半島の南端にある「房総フラワーライン」を車で通り抜け、館山・南房総で過ごすプチ旅行を始めましょう。

房総フラワーラインは、「日本の道百選」にも選出されている道で、季節によって変わる花々が沿道を飾っています。冬から春にかけては菜の花、夏にはマリーゴールドなどの花々を横目に気持ちよくドライブすることができます。フラワーライン周辺には観光スポットも多くあるので、時間があれば寄り道をしてみても良いかもしれません。

詳細情報

房総フラワーライン

【11:30】野島崎灯台に到着

東京都内から房総フラワーラインまでは車で2時間から2時間半ほどかかります。「野島崎灯台」は、房総フラワーラインのすぐ近くにある灯台で、房総半島の南端に位置しています。「最南端の碑」も設置されているので、ぜひここで写真を撮っていってください。

野島崎灯台は、全国的にも珍しい、のぼることができる灯台です。また、日本で二番目に点灯した歴史ある灯台でもあります。房総半島の最南端の岬にある灯台なので、目の前には広大な太平洋が広がり、房総半島を望むことができますよ。

詳細情報

野島崎灯台

【13:00】お昼ご飯は地元の回転寿司!

野島崎灯台から車で30分ほどで「スーパー回転寿司やまと」に到着します。こちらでは、房総半島周辺の海で獲れた新鮮な魚介類を堪能することができ、ネタは常時100種類以上あるんだとか。店内の生け簀から魚を取り出してさばいてくれるパフォーマンスも楽しめますよ。

こちらのお店は炙りのお寿司が美味しいと評判で、「いわし岩塩炙り」や「赤えび明太マヨ炙り」、「まぐろほほ肉炙り」などがあります。貝の種類も豊富で、白つぶ貝や煮ほたて、ほっき貝などがあります。いくつになってもわくわくしてしまう回転寿司で、房総半島のグルメを楽しんでください。

詳細情報

スーパー回転寿司やまと 館山店

【14:30】常楽山 萬徳寺でユニークな参拝

回転寿司でお腹いっぱいになったら、世界最大級のお釈迦様のいる「常楽山 萬徳寺(じょうらくさん まんとくじ)」へ向かいましょう。車で20分ほどで到着します。こちらのお寺は、巨大な寝そべっているお釈迦様がいることでも有名ですが、参拝方法もとてもユニークなんです。

まず、靴を脱いでお釈迦様の中央で合掌します。その後、お釈迦様の周りを時計回りで3周します。3周した後、お釈迦様の足の裏に向かって願い事をすると、願い事が叶うと言われています。また、こちらでは足腰に良いと言われるお守りも売っていますよ。

詳細情報

常楽山 萬徳寺

【15:30】ご当地ソフトでおやつタイム

参拝をして少し小腹が空いたら、常楽山萬徳寺から車で10分ほどの場所にある「木村ピーナッツ」でおやつタイムにしましょう。千葉県はピーナッツの収穫量日本一を誇る県で、「木村ピーナッツ」では栽培から製造、販売まですべてを一つの場所で行っています。

直売所では、20種類以上のピーナッツ製品が販売されています。中でもおすすめなのが、「ピーナッツソフト」。ピーナッツの風味がぎゅっと詰まったソフトクリームは、ピーナッツの栽培や製造も行っているここならではの味です。直売所には、カフェスペースが併設されているのでそこでソフトクリームを食べながら休憩できます。

詳細情報

木村ピーナッツ

【16:10】城山公園でのんびり

「城山公園」へは、「木村ピーナッツ」から車で6分ほどで、歩いてもいける距離です。城山公園内には、「館山城」があります。館山城は、戦国大名の里見氏の居城跡で、現在では博物館として「南総里見八犬伝」に関する資料が展示されています。博物館は16時45分までなので早めに入館しましょう。

城山公園は丘の上にあるので、頂上付近からの風景も見ものです。園内には季節ごとに花々が咲き誇り、様々な風景を楽しめるのでのんびり散策するのも良さそうです。公園内には、クジャク園があり、本物のクジャクを目にすることもできますよ。

詳細情報

城山公園

【18:00】海岸線で夕日鑑賞

陽が沈んできたら、夕焼けのベストスポットへ向かいましょう。「館山夕日桟橋」は、500メートルにも及ぶ日本最長の桟橋で、夕日鑑賞スポットとして有名です。もし陽が沈むまでまだ時間があったら、ヤシの木が立ち並ぶ北条海岸沿いをドライブするのもいいかもしれません。

「館山夕日桟橋」では、天気の良い日には夕日に染まる富士山を見ることができます。また、5月上旬と8月上旬には、「ダイヤモンド富士」といって、夕日が富士山の頂上に沈んでいく光景を見ることができるかもしれません。撮影スポットとしても人気なスポットですよ。

詳細情報

北条海岸

館山夕日桟橋

【18:30】ホテルに到着

ホテルも旅のとても大事なポイントですよね。今回おすすめするホテルは「THE SHINRA 森羅(しんら)」です。先ほどの館山夕日桟橋からは車で10分ほどです。こちらのホテルは全室オーシャンビュー、露天風呂付という最高のプライベート空間になっています。

こちらのホテルのおすすめポイントは、お部屋だけでなく食事にもあります。夜ご飯はコース料理で和か洋を選択することができ、どちらも千葉県の食材を使ったオシャレなメニューがそろっています。また、ホテル最上階のラウンジでは、きれいな景色を眺めながらフリードリンクサービスを楽しめます。

詳細情報

THE SHINRA 森羅

2日目

【10:00】海中散歩から2日目スタート!

せっかく贅沢なホテルに宿泊したのだから、朝はゆっくり過ごしましょう。2日目は10時からスタートです。「海中観光船たてやま号」で館山湾の海の生き物たちを鑑賞しに行きましょう。平日も土日も10時頃出発の便があり、発着所は1日目に訪れた「館山夕日桟橋」です。

水深3~4メートルを周遊し、黒潮にのってきた様々な魚を見ることができます。カラフルな魚や、群れになって泳ぎ回る魚たちなど、神秘的な海の世界をぜひ楽しんでください。船上デッキにのぼることもでき、風を感じながら海の上を進むのは最高に気持ちよさそうです。

詳細情報

海中観光船たてやま号

【11:30】海鮮ランチを堪能

約50分間の海中散策を楽しんだら、お昼ご飯にしましょう。海中観光船たてやま号の発着所のすぐ近くにある「館山なぎさ食堂」がおすすめです。こちらでは、目の前に広がる館山湾で獲れた魚介を使った料理を堪能することができ、とくに海鮮丼はその日に獲れたネタを使うので毎日少しずつネタが違うんだとか。

「館山なぎさ食堂」では、お刺身や天ぷらなど和のメニューだけでなく、アクアパッツァやパスタなどもあり、和洋両方の料理を味わうことができます。その時の気分や、前日のホテルでの食事などに合わせて選んでみてください。

詳細情報

館山なぎさ食堂

【13:00】絶景寺院でお参り

昼ごはんを食べ終わったら、車で15分ほどの場所にある「大福寺」へ向かいましょう。「大福寺」は、船形山という山の切り立った崖に建てられた、なんともスリリングな見た目のお寺です。その立地から別名「崖観音」とも呼ばれています。

この「崖観音」からは、目の前には館山湾、遠くには伊豆大島を眺めることができ、とてもすがすがしい気持ちになれそうです。また、観音堂の奉納箱がある場所の天井には南房総の植物などが描かれているなど、見どころがたくさんある寺院になっています。

詳細情報

大福寺(崖観音)

【15:00】道の駅 保田小学校でお買い物

「大福寺」から車で20分ほどの「道の駅 保田小学校」は、廃校になった小学校をリニューアルした都市交流施設で、お買い物や食事を楽しむことができます。跳び箱や小学校の椅子を利用していて、本当に小学校に来たかのような楽しい気分になれますよ。

小学校の体育館だった場所では、地域で一番の商品数を誇るマルシェが開かれています。千葉県の野菜などの特産品などをとてもリーズナブルな値段で購入することができます。また、雑貨などのお土産も取り扱っているので記念に何か買って帰るのもよさそうです。

詳細情報

道の駅 保田小学校

【16:00】最後の目的地 鋸山 日本寺に到着

1泊2日の旅の締めくくりは、「鋸山 日本寺(のこぎりやま にほんじ)」です。鋸山ロープウェー、または有料登山自動車道を使って山頂展望台を目指しましょう。山頂展望台にある「地獄のぞき」と呼ばれるスポットからは、東京湾や房総半島、富士山を見渡すことができます。

山頂展望台の近くには、6年もの歳月をかけて完成した「百尺観音」があり、航海、航空、陸上交通の安全を守ると言われています。この旅を最後まで安全に楽しめるよう、ここでお参りしておきましょう。拝観時間は17時までですが、時間が余ったら境内の他のエリアにも足を運んでみてください。

詳細情報

鋸山 日本寺

【19:00】東京に到着

「鋸山 日本寺」をあとにし、帰路につきましょう。東京までの道のりの途中には「海ほたる」があります。タイミングが合えば、海ほたるで綺麗な夕焼けを見ることができるかもしれないので、休憩がてらにぜひ立ち寄ってみてくださいね。

また、「レインボーブリッジ」や「お台場」も帰り道で通る場所の近くにあるので、ぜひロマンチックで綺麗な夜景を見に立ち寄ってみてください。帰り道にもドライブの名所が多くあり、家に着くまで存分に旅行気分を楽しむことができます。

詳細情報

海ほたる

レインボーブリッジ

お台場

いかがでしたか?

いかがでしたか?東京からのアクセスも良く、見どころがたくさんある館山・南房総エリアの1泊2日プランをご紹介しました。贅沢なホテルステイも満喫してくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

元記事で読む