1. トップ
  2. 中村ゆりか、神尾楓珠の“正体”に「予想してなかった」「そんなことある?」…「ギルティ」6話

中村ゆりか、神尾楓珠の“正体”に「予想してなかった」「そんなことある?」…「ギルティ」6話

  • 2020.7.10
  • 1115 views

新川優愛主演「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の6話が7月9日深夜オンエアされ、爽に対し執拗なまでの復讐を続ける瑠衣、瑠衣の復讐に加担していたこと寺嶋…2人の“正体”に衝撃を受ける視聴者が続出している。

“登場人物全員裏切り者”という斬新な設定による“ドロキュン”ストーリーが展開する本作。新川さんが演じているのは高校時代の恋人が忘れられないまま結婚するも、その夫に不倫され、不倫相手から執拗な攻撃を受ける荻野爽。

町田啓太が爽の高校時代の恋人で、イタリアで料理の修行をしたのち現在は結婚し自分の店を持っている秋山慶一、小池徹平が暗い過去を抱えた爽の夫・荻野一真に。

また中村ゆりかが一真の不倫相手で爽を追い込む及川瑠衣に、神尾楓珠が爽の勤務先編集部の大学生バイトで瑠衣と裏でつながっていた寺嶋睦月にそれぞれ扮する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

若菜(筧美和子)から、瑠衣の目的が一真を奪うことなら、爽に対しての行動はやり過ぎではないかと言われ、爽は瑠衣の正体を知ろうと、彼女の母校を訪れ、卒業アルバムを見つける。そこには高校時代の瑠衣の写真と共に“秋山瑠衣”という名前が。

瑠衣は秋山の妹だった。そして明かされる瑠衣の爽に対する“復讐”の真実――「秋山の妹これまた最悪」「そのパターンは予想してなかった~」「あぁもうめちゃくちゃだ」などSNSには衝撃を受けた視聴者からの反応が次々と書き込まれていく。

さらに終盤では寺嶋が一真の別れた前妻の弟だったことも発覚。瑠衣と寺嶋の“正体”に「2人ともそれぞれに恨み買ってるってこと?」「ギルティめっちゃ頭使う関係性複雑すぎ」「頭の中ではもう組み立てきれんw」など混乱する視聴者が続出。

「そんなことある?!ってくらいドロドロ」「ドロドロ詰め込み過ぎたらホラー通り越して頭ハテナ」など、圧倒的な“ドロキュン”ぶりに驚愕の声がタイムラインにあふれている。

元記事で読む