1. トップ
  2. インテリア
  3. モノトーンインテリアの魅力を追求!すっきり見えるオシャレな実例たち

モノトーンインテリアの魅力を追求!すっきり見えるオシャレな実例たち

  • 2020.7.10
  • 16917 views

モノトーンインテリアの魅力

モノトーンでまとめたお部屋は、何と言ってもそのすっきり感が魅力。白・黒・グレーで統一されたインテリアは、カラーコーディネートで言えばピカイチの統一感を感じることができるデザインです。

今回は、すっきりと統一された素敵なモノトーンインテリアの実例を集めてみました。様々なシーンの実例をご紹介していきます。

シーン別モノトーンインテリアの素敵なコーディネート実例

ディスプレイ用ミニテーブルをプラス

アイアン素材のミニテーブルを、グレーやホワイトを組み合わせたインテリアにプラスした実例をご紹介します。

ちょっとした小物を置いたり雑貨をディスプレイするのにも使用でき、お部屋のオシャレ度を一気に上げてくれる優秀なアイテムです。

キャンドルやグリーンなど、雰囲気を高める雑貨との相性も抜群です。

カレンダーもモノトーンですっきり

壁にかけておくカレンダーがお部屋のインテリアに馴染んでいないと、お部屋のインテリアに良くない影響を与えてしまうことがあります。

モノトーンで統一したコーディネートなら、カレンダーもモノトーンのデザインを選ぶのがベター。

カレンダーだけのスペースにせず、インテリア雑貨でディスプレイスペースのように魅せるのもおすすすめです。

ナチュラル素材を加えたモノトーンインテリア

インテリア全体はモノトーンで統一されていますが、加える小物にナチュラル素材のアイテムをプラスした実例です。

モノトーンでビシッと統一するよりも、ちょっぴり力を抜きたい…そんな時におすすめなアレンジです。

ナチュラル素材のアイテムはモノトーンインテリアとも良く馴染み、組み合わせしやすいのが特徴です。

ちょっとした小物で雰囲気作り

小物や雑貨をオシャレに組み合わせて、お部屋にあった雰囲気を出していきましょう。

先ほどもご紹介しましたが、モノトーンインテリアにはナチュラル素材の雑貨が良く馴染みます。

全てモノトーンで揃えるのではなく、適度に毛色の違ったアイテムを組み合わせることで、洗練された雰囲気作りを実現した実例です。

ホワイトをメインにした明るいお部屋

ホワイトをメインに全体をコーディネートした実例です。

床や壁、家具も全て白なので、パッと明るい印象に仕上がっていますね。

ところどころに見えるグリーンや小物類が際立ち、爽やかさも感じます。

グレーとホワイトの組み合わせに、差し色のようにグリーンをプラスすることで清潔感もアップしますよ。

アイテムは絞ってシンプルに

モノトーンインテリアと言えば、シンプルなイメージもありますよね。

飾る雑貨や見せる収納もアイテムはなるべく数を絞り、最低限にすることでよりすっきりとしたインテリアに仕上がります。

使う色はモノトーンに絞り、飾る数も制限する。

基本的に引き算をしていくイメージでコーディネートすると良いでしょう。

ブルーよりにまとめると海外風に

モノトーンインテリアに使うブラックに、ネイビーやブルーよりのブラックを使うことで、より垢抜けた雰囲気を出すことができます。

組み合わせるアイテムにもよりますが、海外風インテリアに仕上げたい場合などにはおすすめです。

基本はモノトーンですが、黒に近いネイビーなどを積極的に取り入れていくのがベター。

個性的なアイテムも違和感なく魅せる

モノトーンインテリアは統一感はピカイチですが全体の主張が激しくないので、個性的なアイテムを組み合わせても違和感なく馴染んでくれます。

ちょっぴり変わったデザインや個性の強いアイテムも、モノトーンであれば空間にすっきりと収まるのです。

色合いを絞るだけでまとまりのある空間を実現できるのは、モノトーンインテリアのメリットの一つです。

テーブル上の小物も統一しよう

モノトーンインテリアの完成度をあげるには、実用的なアイテムのカラーもモノトーンに統一する必要があります。

例えばデスク周りですが、出しっ放しにしておいても問題ないようなアイテム選びが理想です。

ちょっとした場面にも気を配ることで、より洗練されたコーディネートに仕上がりますよ。

モノトーンのアイテムを加えるだけも良い

全体がホワイトやナチュラルカラーでまとまったお部屋なら、そこにモノトーンのアイテムをプラスするだけでも、モノトーンインテリア風に仕上げることができます。

全体をきっちりモノトーンで統一せず雑貨をモノトーンアイテムで揃えていくだけでも、ナチュラルなモノトーンインテリアを楽しめますよ。

生活感を隠せるモノトーンインテリア

ごちゃごちゃと散らかって見えてしまうお部屋も、アイテムをモノトーンに変えるだけで生活感を感じにくい印象になります。色の統一は、それほどまでにインテリアに影響を与えるものです。

色合いだけでも揃えておくと、素材が多少チグハグでも統一感のあるコーディネートになりますよ。まずはお部屋の一角からトライしてみましょう。

元記事で読む