1. トップ
  2. 恋愛
  3. 体も心も疲弊していたのに気づいてなかった…! パニック障害 発症のきっかけ【パニックにゃんこ Vol.2】

体も心も疲弊していたのに気づいてなかった…! パニック障害 発症のきっかけ【パニックにゃんこ Vol.2】

  • 2020.7.9
  • 24852 views


前回のあらすじ
結婚のため、住み慣れた地を離れて新しい生活…さぁこれからという時にパニック障害を発症…!


今振り返ると、全てを捨てて彼の家に転がり込んだ私には何もないと思い込んでいました。仕事もしてなければまだ籍を入れてなかったので、妻でもない…

何かしないと、何か自分のできることを…と

当時の私は見えない何かに

「焦っていた」

きっとそうだったんだろうな…と思います




そして、タイミングよく元々好きだったデザイン関係の職に就くことにできました。

朝9時出社、18時退社
週5勤務のフルタイムの毎日がスタートしました



タマオくんは私より遅い帰宅なので、夜のご飯は私の担当。
フルタイムの仕事と家事、そして結婚式の準備。

体はクッタクタでしたが、「忙しい自分は充実しているんだろう」と思い込んでいて…


体やココロの疲れに…気がつけませんでした。

そして…



私が住んでいたタマオくんのおうちは福島県の隣の栃木県。そこまで被害は酷くなかったのは幸運でしたが…

毎日のように続く余震
原発への不安

このことがパニック障害のきっかけになったとは言い切れませんが、日本中が不安になったあの大災害を体験したことで、精神的に大きなダメージを負ったのは事実だと思います。


そして例の初めてのパニック発作の日が近づいてきます…

次回に続く


『パニック障害とは』
理由もなく、動悸やめまい、発汗、窒息感、手足の震えといった発作が起こり、そして発作が繰り返されることで、発作に襲われることに対する不安を感じるようになり、毎日の生活に支障をきたすようになってしまう症状です。

本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。

(鳥頭ゆば)

元記事で読む