1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. マーガリンが使える!? 子どもの衣類汚れをカンタンに落とす裏ワザ3選

マーガリンが使える!? 子どもの衣類汚れをカンタンに落とす裏ワザ3選

  • 2015.4.29
  • 1830 views

【ママからのご相談】

子どもを保育園に預けるようになってから、洗濯物が増えました。それだけでもチョット大変なのですが、汚れの種類もこれまでよりもハードになってきています。 保育園で楽しく遊んで帰ってくるので、泥汚れは毎日のようにつけて帰りますし、給食のミートソースもベッタリです。保育園で着替えた際には、保育士の先生方が水洗いして返してくれるのですが、それでも大雑把にしか洗ってもらえていないようで、仕事帰りに洗濯物を見てゲッソリしています。子どもの衣類汚れを簡単に落とせる方法ってありませんか?

●A. その日の汚れ、その日のうちに!

ご相談ありがとうございます。ママライターの木村華子です。

お家でママが見ていれば、汚れた服をその場で洗うこともできるでしょうが、保育園に通い始めるとそうもいきませんね。同年代のお友達と楽しく遊んでくれることは喜ばしいのですが、やはりその分汚れも増えていくはずです。

今回は、お子様の衣類につきがちな“泥汚れ”や“食べこぼし”、“血液汚れ”を簡単に落とす裏ワザをご紹介いたします。

●泥んこ汚れはスティックのりで!

私自身も長男を保育園に通わせるようになったとき、服の汚れに驚かされました。

それまでは泥んこといっても、母親である私の監視下で遊ぶということで、いろいろセーブがかかっていたのかも知れません。保育園帰りの息子の服は、本当に容赦なく泥遊びしたんだな……と一目でわかるほど激しく泥だらけでした。

しかも、そんな“泥だらけ帰宅”は、1度や2度ではありません。今日も、明日も、明後日も……、だからこそ、今日の泥汚れは今日のうちに落としておかなければいけないのです。

それでは、子どもの衣類についた泥はどのようにして落とすことができるのでしょうか? 用意していただきたいのは、文具用のスティックのりです。

【スティックのりで泥汚れを落とす手順3つ】

(1)まずは、泥のついた衣類を水でもみ洗い

(2)水で落としきれないほど泥が付着している部分に、スティックのりを塗り、5分ほどそのまま放置

(3)その後、普段の洗濯物と同じように洗濯機に入れる

----------

水で落としきれないほどの細かな泥は、洗濯されている最中に衣類の繊維にくっつこうとするそうです。そこへあらかじめステイックのりを塗っておけば、泥は繊維ではなくのりに吸着され、衣類へのこびり付きを防ぐことができるのです。

実は泥汚れだけでなく、シャツの襟汚れにも使える裏ワザです。パパのシャツでも挑戦してみてください。

●食べこぼしにはマーガリン!

お子様が小さなうちは、食べこぼしによるシミを毎日のようにつけて帰ってきます。ミートソースやカレーなどなど……。当然ですが、食事は毎日行うものです。泥汚れと同じように、食べこぼしの汚れもその日のうちに落としておきたいものですよね。

食事でついた油汚れやシミは、キッチンにあるマーガリンでキレイに落とすことが可能です。

【マーガリンで食べこぼし汚れを落とす手順3つ】

(a)食べこぼした場所にマーガリンを塗る

(b)四つ折りにしたティッシュペーパーを裏から当てて、汚れの上からドライヤーで温める

(c)ドライヤーの熱でマーガリンが溶けたら、洗剤を使って手洗いをし、その後いつも通りの洗濯機に入れてお洗濯

----------

食事中にマーガリンを落としてしまい、マーガリン自体がシミになっている場合は、台所用洗剤を使って洗うとキレイに落ちます。その場合、衣類の端でテストして台所用洗剤で色落ちしないかを確認しておくことをお勧めします。

●血液汚れは大根おろし!?

泥汚れや食べこぼし以外では、お子様の衣類につきがちな汚れに“血液汚れ”があります。転んだり擦りむいたり……、やんちゃな子は生傷が絶えません。もちろん、ケガのないように注意しておくことは大前提なのでしょうが、もしもケガをしてしまったとき、不意についた血液ってなかなか頑固ですよね。

そんな血液のシミには、“大根おろし”を使ってみてください。

【大根おろしで血液汚れを落とす手順3つ】

(ア)大根おろし適量をガーゼに包む

(イ)血液でできたシミの部分を、(ア)でトントンと叩く

(ウ)繰り返し叩いているうちにシミが落ちてくる

----------

とはいえ、洗濯機のそばにいつも大根おろしをセッティングしておくわけにもいきませんよね。大根おろしをしているとき、「そういえば血がついた服、あったな」と思い出したら、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

【参考リンク】

・衣類の染み抜き | 暮らしの知恵袋

●ライター/木村華子(ママライター)

第一子出産を皮切りに、20代後半のほとんどを妊婦生活で過ごす。自然分娩で生まれてくれた長男の後、胎盤剥離や卵管結紮など、出産での様々なトラブルやアクシデントを経験。現在は日々慌ただしい育児で経験値更新中。3人の子供達と、何考えてんのか分からない旦那様、そして自分を含めた5人の胃袋を満たすため、家事の傍らライター業をはじめました。ガーデニング、家庭菜園、料理、絵、カメラ、お酒、あとは裁縫編み物手芸工芸と、手当たり次第に手を出すチャレンジャー(飽き症)。「お母さんが楽しくないと、楽しい家庭にならんでしょ!」をポリシーに、今日も楽しく育児しています。