1. トップ
  2. ファッション
  3. 「いつも同じ服着てる」って思われないためのコーデ集【毎日Tシャツ編】

「いつも同じ服着てる」って思われないためのコーデ集【毎日Tシャツ編】

  • 2020.7.9
  • 53244 views

ミニマリスト・ブームやスティーブ・ジョブズの影響で、〝いつも同じ服〟を着ることがここ数年でポジティブに受け取られるようになってきました。ジョブズほどストイックでなくても、「自分の制服」を持つことは意外なほどメリットがあるようです。
今回は「いつもTシャツを着ている人」のコーデに役立つキーアイテムやコーデについて取り上げます。

快適かつトレンドを取り入れやすい「いつもTシャツな人」って?

今っぽいゆるさを簡単に取り入れられるのがTシャツの醍醐味。カジュアルはもちろん、キレイめなコーデにもハマるので毎日着ても飽きにくく、制服化するハードルは意外に低めと言えそうです。

「いつもTシャツな人」が使うと便利なメインの4アイテム

A.ロゴTシャツ
主張しすぎないロゴだから子供っぽくならず着回し力も高め。ラウンドヘムになっているので裾をアウトしてもキレイ。Tシャツ¥8,000(バビロン/エレメントルール カスタマーサービス)

B.ニュアンスカラーTシャツ
上質なコットンで作られたTシャツは独特のぬめり感があり、ただのカジュアルTとは一線を画す大人っぽさが。スタイリストのリース率も高い名品です。Tシャツ¥9,800(スローン)

C.ドローストリングスパンツ
リラックス感のあるシワ加工の光沢素材は今っぽさ満載。気張らないのになんだかオシャレな雰囲気をつくってくれるはず。ワイドパンツ¥23,000(ティッカ/シップス エニィ 渋谷店)

D.ロングフレアスカート
歩くたびに揺れる繊細なフレアは計算され尽くしたデザイン。さりげなく華やかなくすんだパープルは肌をキレイに見せてくれます。スカート¥32,000(マリハ/ショールーム セッション)

「いつもTシャツな人」にぴったりなコーデ3選

A+D
1.ドラマティックなフレアスカートをTシャツでヘルシーにアレンジ
体が泳ぐゆったりしたTシャツのラフな雰囲気がスカートに好相性。甘くなりすぎず大人可愛いカジュアルに仕上げてくれます。週末デートにぴったりのコーディネート。A・D〈上と同じ〉キャップ¥3,800(ニューエラ)サングラス¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)バッグ¥18,000(メゾン エヌ エイチパリ/エリオポール代官山)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

B+C
2.リラックス感のあるスタイルは素材のメリハリで街っぽく
茶系コーディネートの仕上げに、スポーティな黒小物をオンして切れ味をプラス。上品なTシャツをセレクトすることで、ラフなスタイルも大人っぽいムードに。B・C〈上と同じ〉サングラス¥44,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)バッグ¥49,000(FURLA/FURLA JAPAN)サンダル¥6,300(テバ/デッカーズジャパン)ピアス¥11,800(フィリップ オーディベール/シップス 有楽町店)

B+D
3.ニュアンスカラーどうしの組合せでこなれた印象を完成させて
ボリュームスカートに合わせるときはTシャツの袖をロールアップしてバランスよく。ベージュとパープルの落ち着いた組合せは、女らしさとオシャレ感を兼ね備えたいいことずくめの配色。B・D〈上と同じ〉バッグ¥14,000(アディナ ミューズ/ADINA MUSE SHIBUYA)サンダル¥7,900(マミアン/マミアン カスタマーサポート)ネックレス¥5,800(イロリエール/ロードス)バングル¥5,728(アビステ)

撮影/清藤直樹 イラスト/酒井真織 スタイリング/大島 愛 取材/川西麻依子

元記事で読む
の記事をもっとみる