1. トップ
  2. ファッション
  3. ユニクロの誰でもTシャツを販売できる新サービス「UTme!マーケット」開始

ユニクロの誰でもTシャツを販売できる新サービス「UTme!マーケット」開始

  • 2015.4.29
  • 1903 views

ユニクロが2014年5月に開始した、誰でも簡単にオリジナルTシャツがつくれるスマートフォンアプリ「UTme!(ユーティーミー)」。このアプリでデザインしたTシャツを、アプリ上で販売することができる新サービス「UTme!マーケット」が2015年4月28日(火)より始まった。


UTme!マーケット 紹介ムービー

登場した新サービス「UTme!マーケット」は、「UTme!」でデザインしたコンテンツをTシャツやトートバッグなどにのせて販売することができる。

「UTme!マーケット」に出品した商品を他のユーザーが購入すると、一枚につき300円がデザイン費として出品者に支払われる。出品されているデザインの商品をその場で購入できるほか、お気に入りのTシャツやデザイナーをフォローすることも可能。(6月頃から公開予定)。

さらに、人気の高いデザインはランキング表示などでハイライトされ、サイト上で目立つように表示。ユニクロならではの高品質かつ求めやすい商品を活用し、ユニクロのサイトを通じて情報発信することができる。 

また、「UTme!」では、選べるTシャツやボディカラー、各種エフェクトやスタンプのバリエーションなど、デザインの自由度を広げる様々なコンテンツを拡充し、より簡単に、高品質かつバリエーションに富んだデザインが楽しめるようになった。

【詳細】
UTme!マーケット
ローンチ日:2015年年4月28日(火)
※UTme!マーケットに関する詳細は下記のURLを参照。
URL:http://utme.uniqlo.com/