1. トップ
  2. レシピ
  3. 【酸味で夏バテ予防!】ねばとろ梅キュウ

【酸味で夏バテ予防!】ねばとろ梅キュウ

  • 2020.7.6
  • 2631 views

今日は、夏バテ予防に効く梅やオクラを使ったレシピ「ねばとろ梅キュウ」をご紹介します。 梅雨から夏にかけては、身も心も重くだるくなりがちですが、そんなときにぴったりなレシピです。 ご飯に会うのはもちろん、冷やしうどんやおそうめんのトッピング、またお酒のおともにもなりますよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

【酸味で夏バテ予防!】ねばとろ梅キュウ

材料(分量:4人分)

・キュウリ 1本
・オクラ 2~3本
・山芋 10センチ程度
・梅干し 2個

*野菜3種は生のものでもちろんOKですが、ぬか漬けのものがあれば、まろやかな酸味が加わるのでおすすめです。

【調味料】
・ポン酢 大さじ3
・和風だしまたは鰹節 適宜

【お好みで】
海苔、ごま、七味など

調理時間:15分
作り方の手順

1. キュウリの皮を縦にしましまに剥き、1センチ程度の角切りにする。

2. 山芋も皮をむいて、1センチ程度の角切りにする。

3. オクラは塩少々を入れたお湯でさっと湯がいて小口切りに。

4. 梅干しは種を取り、包丁で細かく叩いておく。

*包丁が面倒であれば、手で適当にちぎってもOKです。

5. 1~4の材料をすべてボールに入れ、調味料を加えて混ぜ合わせます。 お好みで、海苔、ごま、七味唐辛子など加えて完成です。

そのまますぐにいただくこともできますが、お急ぎでない場合は、ラップをして30分ほど冷蔵庫で休ませると、味がなじんで食べやすくなりますよ。

今回は、冷蔵庫に大葉があったので、千切りにして上にちらしてみました。

その他にも、ねばねば仲間の納豆やアボカド等を加えてみても美味しくいただけますよ!

 

酸味が苦手なお子様には、梅干しやポン酢の量を加減して、マヨネーズなどでまろみを出してみると食べやすいと思います。

また、七味や柚子胡椒などで味に変化を持たせてみても面白いですよ!
お酒のお供にうってつけの味わいになります。

ぜひ、今年の夏のレパートリーに加えてみてくださいね。

元記事で読む