1. トップ
  2. ファッション
  3. ユニクロ・GUが◎ 夏のマタニティコーデに買ってよかったアイテム3選

ユニクロ・GUが◎ 夏のマタニティコーデに買ってよかったアイテム3選

  • 2020.7.4
  • 20975 views

かわいくておしゃれなマタニティウェアも売っているけど、欲しいと思えるのは1着5,000円以上するものばかり。妊娠中は体重が増加していておなかも大きいので、産後にサイズがぴったりとも限らないからできるだけ安く済ませたい!と思い、GUとユニクロでマタニティ期に着られる服を探していました。今回は、おなかが大きくなっていく妊娠中にもぴったりだと感じ、産後にも着られそうなプチプラワンピースや下着を紹介します。

GUのAラインワンピース

GUの「Aラインワンピース」は、ロング丈でゆったり着られるので妊娠9カ月の私にもぴったりです。990円(税抜き)とプチプラなので、色違いで2着も購入しました。臨月に向けておなかが大きくなることを想定してワンサイズ大きめのLを購入しましたが、ゆったりしているので普段と同じサイズでも大丈夫そうです。

少し厚めの綿素材なので、下着が透けることはありません。ルームウェアとしても、おでかけ用のマタニティウェアとしても優秀な1枚だと思います。

ユニクロのカシュクールワンピース

ユニクロの「クレープジャージーカシュクールワンピース」は、伸縮性が高くジャージのように着心地がいいワンピース。価格は2,990円(税抜き)とプチプラ! 胸の下に切り替えがあってリボンで結べるようになっているので、おなか部分はゆったりとしていて妊娠期にぴったりだと思います。

胸部分は広めのVネックになっているので、中にはキャミソールが必須です。しかし、胸部分が広めになっているデザインのおかげで授乳に対応しやすく、産前から産後まで長く着用できそうです。このワンピース1枚でエレガントな印象に。フォーマル用の授乳服として着用する予定です。

ユニクロのワイヤレスブラ

妊娠中は胸がどんどん大きくなってきて、今まで使っていたブラジャーでは窮屈になってしまいました。産前産後専用のブラも販売されていますが、私が選んだのはユニクロの「ワイヤレスブラ」!

サイズは「ABCカップ」や「DEFカップ」と1着で幅広いサイズに対応しているので、サイズが定まらない妊娠中の胸にぴったりです。締め付けはまったくないのに、体にしっかりとフィットする付け心地の良さもお気に入りです。

妊娠期だけのために、新しくマタニティウェアを買うのはもったいないと思っていましたが、GUやユニクロなら妊娠時期に着やすい洋服が揃いました。3,000円以下で購入でき、財布にもやさしいです。夏の出産までは、GUとユニクロでプチプラらくちんコーデを楽しもうと思います。

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。


著者:花野あやせ

4歳男の子のワーキングマザーで第2子妊娠中。シングルマザーとしての働き方に悩み、会社員からフリーランスに転向して3年。現在はステップファミリーに。企業のブログや育児、恋愛コラムを執筆中。

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む