1. トップ
  2. AKB48・武藤十夢、映画主演で才能開花!『おかあさんの被爆ピアノ』予告編公開

AKB48・武藤十夢、映画主演で才能開花!『おかあさんの被爆ピアノ』予告編公開

  • 2020.7.4
  • 1344 views

映画『おかあさんの被爆ピアノ』が、7月17日より広島県先行公開、8月8日より全国順次公開となる。このほど、同作の予告編が解禁された。

広島で被爆したピアノを持ち主から託された調律師・矢川光則。彼自身も被爆二世で、託された被爆ピアノを4トントラックに載せて全国を回っている。一方、東京で育った江口菜々子は、大学で幼児教育を学び、幼稚園教師を目指しているものの、将来については漠然としている。菜々子は、ひょんなきっかけで被爆ピアノコンサートの情報、さらに被爆ピアノの一台を母・久美子が寄贈していたことを知る。菜々子は矢川を通して、被爆ピアノ、広島のことを考えるようになり、祖母のことを知るうちに、自身のルーツ探しをしていく。

作品は、被爆ピアノにまつわる実際の話から着想を得た内容で、佐野史郎とAKB48の武藤十夢がW主演。その他、ヒロインの父親役に宮川一朗太、母親役に森口瑤子、祖母役(学生時代)と主題歌にはNHK『みんなのうた』でも好評を博した南壽あさ子が登場する。公開された予告編は90秒間の映像で、武藤が被爆ピアノの存在を知り、実際に書籍を読んだり、様々な関係者のもとを訪れたりしながら、自身のルーツを探す様子が繊細な演技で描かれている。

映画『おかあさんの被爆ピアノ』は、7月17日より広島県先行公開、8月8日より全国順次公開。

元記事で読む