1. トップ
  2. レシピ
  3. 消化不良や薄毛、肌の炎症、爪のもろさは体からのシグナル?今日からできる自分の体を"養う"方法

消化不良や薄毛、肌の炎症、爪のもろさは体からのシグナル?今日からできる自分の体を"養う"方法

  • 2020.7.3
  • 12117 views

「消化」について理解していますか?

あなたの身体に真の栄養が与えられると、健康が育まれます。あなたの免疫力は強く、エネルギーはバランスが取れており、目は輝き、肌と髪は艶やかでクリアな状態です。

では、どのようにすれば自分自身に栄養をもたらし、強い免疫システムを手に入れ、最高の気分を味わうことができるのでしょうか?

あなたは、真の栄養の重要な部分が空腹感であることを知って驚くかもしれません。 食事の合間の心地よい空腹感は、自然で健全な体験です。食べる時がきたというサインです。しかし、多くの人が、間食や料理中に味見をする、または食間を十分に空けていないため、真の空腹感を感じることがありません。
私たちの消化の火であるアグニ(サンスクリット語)は、過度な働きを強いられうまく機能することができません。その結果、心と体の鈍さ、低エネルギー、朝がだるい、体重の増加等、その他多くの症状が現れます。

消化がうまく機能している場合、食事を完全に消化するには約6時間かかることを知っていますか?

食べたものが完全に消化される前に再び食べると、アーマ(代謝毒素)が発生し、ガス、便秘、膨満感、胸焼け、ゲップ、ニキビなどの消化不良の症状が生じます。
このような症状なんてあなたにとって大したことじゃない、または日常よくあることに見えるかもしれませんが、アーユルヴェーダではこれらが自然ではなく、病気のプロセスの最初のステップであることを知っています。あなたが食べているものや食べ方が、うまく機能していないという身体からのメッセージです。

アーユルヴェーダは、病気の反転や回復を可能にし、また予防医学の素晴らしいシステムです。主な原則の1つは原因と結果の法則で、すべての行動が結果を生み出すということです。身体は、私たちが肉体、精神、そして感情にもたらしているものに反応します。

もし、消化不良、頭がぼーっとする、薄毛、肌の炎症、爪のもろさが現れた時には、これらの症状が、後の大きな問題を回避する機会となることに気づきましょう。身体が、あなたがやっていることを変えて、より深刻な病気の発症を防ぐタイミングであると明確なシグナルを与えています。

あなたの身体に真の栄養を養うために、今日始められること

規則正しく1日3食よく噛んで食べて、間食はしません。そうです、たったそれだけです!「そんなことをするなんて、想像もできない。」という自分の声が聞こえたら、自分自身に 「私が今やっていることは、うまく機能している?その結果に満足している?」 と問いかけてみてください。答えが「いいえ。」で「はい。」にしたい場合は、真に自分自身を養うという内側の決断をします。

毎日3度の食事をすることをコミットし、各食事の前に空腹感を得られるようにしましょう。そうすれば、前の食事を完全に消化する機会があり、身体と心に栄養をもたらすことができます。

身体は、心の声に反応します。 空腹感を日常の自然の一部ととらえて、毎日規則正しく食べると空腹感を管理することができます。自然の生活の一部とみなし、毎日定期的に食べると、空腹感を管理することができます。
心のままに夜食を欲する時や、すでに食事を済ませたのに友達と外食したい気分になった時には、代わりに次のことを試してみてください:

l 一旦手を止めて、ゆっくりとした意識的な深呼吸を12回行い最後に自分に微笑みかけます。
l コップ一杯の水を飲んで、アグニにしっかり働く機会を与えることで、気分がよくなります。

これは、あなたの毎日を、優雅に気分良く過ごせる長期的な考えです。

食べ物との関係を改善するための一歩を踏み出すことで、残りの人生も改善されます。 気分が良くなり免疫力が強くなるだけでなく、活力が高まり、心が平穏になる能力も身につきます。

私たちはホリスティックな存在であり、私たちの中のすべてがつながっています。そして、すべてが他のすべてに影響を与えます。消化が本来デザインされているように機能すると、人生は扱いやすく興味深いものになります。そして、人生においてより良い選択をすることができるようになるでしょう。

どんな人生を歩んでいても、自分を深いレベルで養うことの意味を学ぶ機会があります。

マイラ・リューイン
マイラ・リューインさん photo by Jorge Atramiz

ライター/マイラ・リューイン
アーユルヴェーダとヨガを30年以上学び実践する。何千人ものクライアントが本来の自然なバランスのとれた健康を取り戻し、依存症や摂食障害、自律神経失調症をはじめとする数々の問題を克服するのを支えてきた。ニュージーランドを拠点とするHale Pule アーユルヴェーダ & ヨガの創設者・代表として、この2つの変容の科学を学び癒しを得るための幅広い機会を提供する。その内容は、アーユルヴェーダ・ヘルス・コンサルテーションからヨガ・アーユルヴェーダ指導者養成コースにいたるまで多岐にわたる。栄養学とアーユルヴェーダの2方面からコンディションづくりをサポートする食事と、ヨガのクラスが愉しめる今最も注目のコンセプトショップ「THE_B」にて、アーユルヴェーダメニューを監修。

photos by Jorge Atramiz (http://www.jorgeatramiz.com/, @jorgeatramiz)
翻訳:Nami Matsuo

元記事で読む