1. トップ
  2. 恋愛
  3. また電話していい?♡彼との「LINE通話を成功させるコツ」

また電話していい?♡彼との「LINE通話を成功させるコツ」

  • 2020.7.3
  • 2583 views
undefined

家に帰って仕事の疲れでクタクタ……そういうとき彼氏の声を聞いて癒されたいですよね。
とはいえ、時間帯や会話内容のチョイスを間違えると早々に通話を切られるなんてことも。

そこで今回は彼とのLINE通話を成功させるコツについてお伝えします。

(1)また話したい!って思うような明るい話題をチョイス

どうしても仕事で嫌なことがあった日は彼氏に職場の愚痴を聞いてほしくなりますよね。
でも彼氏だって仕事で疲れて帰ってきているのに愚痴になんて付き合いたくないです。

あなたとのLINE通話が苦痛になったら、もう話したいと思わなくなるかも。
あなたからのLINE通話が待ち遠しくなるような明るい話題をチョイスしてください。

職場の話題なら、おっちょこちょいなミスをしたと笑いに変えて話してもいいでしょう。
いっぱい彼を笑わせ、楽しい時間になるような話題を心掛けましょう。

(2)夜のくつろいでいる時間帯を狙う

仕事から帰るとごはんを食べてお風呂に入ります。
もうあとは寝るというタイミングのゆったりくつろぎタイム。

この時間帯を狙うことで、彼もあなたとの会話に集中してくれるでしょう。
もし忙しくて帰宅が遅い彼の場合は休日まで我慢する必要があるかもしれません。

(3)LINE通話がストレスにならない頻度と時間にする

あなたは毎日LINE通話をしたくても、彼にとって負担になったら意味がありません。
お互いにとってベストなLINE通話の頻度を話し合うといいでしょう。

それにLINE通話をしているとついつい彼に甘えてズルズルと長電話になっていませんか?
あなたとの長電話が、寝不足になり仕事の効率もさげることになります。

通話時間を30分と決めたなら、その約束をきちんと守るようにしてください。

(4)約束をしていても念のため電話できるか確認LINEを!

時間帯をあらかじめ話して決めていたとしても、念のための確認は必要です。
「今から電話してもいいかな?」と聞くことで着信で相手を焦らせずに済みます。

約束の時間までメッセージでやり取りしていたとしても通話OKかの確認はしましょう。
通話の前にトイレに行っておきたいと思っている可能性もありますからね。


約束しているし、メッセージ中だからもうLINE通話かけちゃって大丈夫でしょ!
こんなふうに自分勝手な通話の仕方をしていてはいけませんよ。

LINE通話を成功させたいなら、彼を思いやる気持ちを大切にしましょうね。

(恋愛jp編集部)

元記事で読む