1. トップ
  2. グルメ
  3. これは知らなかった!実は無料でできちゃうコメダの裏技オーダー3選

これは知らなかった!実は無料でできちゃうコメダの裏技オーダー3選

  • 2020.7.3
  • 295763 views

おいしいコーヒーがお手軽に楽しめるコメダ珈琲。朝11時までなら、とってもお得な「選べるモーニング」が楽しめることでも有名ですよね。この記事では、もっとリッチにモーニングを楽しめる方法や、とっておきの裏技をご紹介します!

裏技1:「小倉ホイップトースト」が作れる!

「小倉ホイップトースト」をご存知ですか? モーニング発祥の地・名古屋では、トーストと言えばトーストの上に小倉あんをのせた小倉トーストが有名。その上にホイップクリームをのせて豪華にしたものが、「小倉ホイップトースト」です。

コメダ珈琲では、開店から朝11時までの間、ドリンクを注文すると、トーストを無料でいただけるお得なモーニングサービス「選べるモーニング」を楽しめます。この注文方法を工夫すると「小倉ホイップトースト」を楽しめるというのです。

どうすれば「小倉ホイップトースト」になるのか!? 裏技をご紹介します!

STEP1.「アイスウインナーコーヒー」をCモーニングと一緒に注文

まずは、ドリンクに「アイスウインナーコーヒー」と、トースト+名古屋名物おぐらあんの「Cモーニング」を注文します。


アイスウインナーコーヒーとは、コーヒーの上にホイップクリームがのっているコーヒー。冷えたジョッキにたっぷり入ったコーヒーは甘くてほろ苦く、カフェオレのような味わいです。店舗により少々価格は異なりますが、500~660円です。

STEP2. 小倉あんをトーストの上にたっぷりのせる

モーニングセットの小倉あんを、トーストの上にたっぷりと塗っていきます。ここで食べたくなるのをぐっと我慢……!

STEP3. ウインナーコーヒーのホイップクリームをのせて完成

ここで裏技登場! ウインナーコーヒーのホイップクリームをすくって、小倉あんの上にのせていきます!

「小倉ホイップトースト」の完成!


モーニングセットにホイップクリームのトッピングを追加注文することもできますが、この方法であれば追加注文せずに小倉ホイップトーストを楽しめます♪

実際に食べてみると、思わず「お、おいしい…! 」と呟いてしまうほど! 初めて「小倉ホイップトースト」を食べたのですが、あんぱんとは違うまろやかさがあり、いくらでも食べられそう……! コーヒーのほろ苦さともマッチし、リッチなモーニングを楽しめます。
まだ試したことのない方は、ぜひお試しくださいね。

裏技2:ソフトクリームは、無料でホイップに変更可!

コメダ珈琲の名物といえば、「シロノワール」。サクサク、ふんわり焼いたデニッシュパンの上にたっぷりのソフトクリームがのっていて、あつあつと冷たさが両方楽しめる名物です。

通常のソフトクリームのせバージョンもとってもおいしいのですが、ゆっくり食べているとデニッシュの熱さでソフトクリームがだんだん溶けていってしまいます。
ゆっくりおしゃべりしながら食べたい場合や、アイスよりもホイップが好き!という方におすすめなのが「ソフトクリームをホイップに変更する」裏技です。

私はミニシロノワールを注文。店舗により多少価格は異なりますが、450円~470円です。

注文の際に、「シロノワールのソフトクリームをホイップに変更できますか?」とお願いしてみると、快く引き受けてくださいました。しかも、変更料金は無料です。

これなら時間を気にせずゆっくりと楽しむことができますね。

裏技3:おなじみの豆菓子は10円で追加注文できる!

こちらは無料ではありませんが、あまり知られていない裏技です。コメダ珈琲ではモーニングの時間帯以外にドリンクを注文すると、ドリンクと一緒に小袋に入った豆菓子が出てきます。塩気と砂糖の甘みがマッチしておいしく、ポリポリとした食感も楽しめる、おいしい豆菓子です。

この豆菓子をモーニングでも楽しみたい方や、追加でもっと食べたい方は1袋10円で追加注文ができるんです! お酒のおつまみとしてもピッタリの味なので、家でも味わいたい方はレジで売っている大袋をご購入くださいね♪


コメダ珈琲をより楽しむための注文方法や裏技をお伝えしました! 休日に家族で利用するのもよし、一人でゆっくりコーヒーを飲みながら読書をするのもよし、子どもたちが幼稚園や学校に行っている間、ママ友と楽しむのもよし。コメダ珈琲は広いソファーでゆっくりとくつろぎながら、おいしいひと時を過ごせます。今度お店に行った際に、ぜひお試しくださいね。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。


著者:福島絵梨子

新しい物、便利なグッズが大好きなライター。女子力の高い娘と甘えん坊の息子、誰よりも子どもっぽい夫との4人暮らし。日常の小さな喜びを大切に、日々過ごしています。

ベビーカレンダー編集部/ライフスタイル取材班

元記事で読む