1. トップ
  2. おでかけ
  3. 相武紗季が「海ドラニスト2015」に選出される。好きな作品は『ブレイキング・バッド』ほか多数

相武紗季が「海ドラニスト2015」に選出される。好きな作品は『ブレイキング・バッド』ほか多数

  • 2015.4.28
  • 1435 views

「海外ドラマに出演してほしい」「日本で海外ドラマを盛り上げてほしい」という有名人を選出する「海ドラニスト2015」授賞式が、海外ドラマの日に制定されている本日4月28日に都内で開催され、女優の相武紗季が二代目海ドラニストに選出された。

undefined

【関連動画】片岡愛之助はマッツ・ミケルセン推し!海ドラニスト2014、昨年の模様はこちらから


本イベントは、日本で初めて海外ドラマが放送された日を記念して、放送事業者とパッケージ事業者11社で構成された「海外ドラマを見よう!実行委員会」が、海外ドラマに出演してほしい有名人を選出し、"海ドラニスト"として表彰するもので、昨年は片岡愛之助が初代海ドラニストに選ばれている。

相武は「海外ドラマは毎日観ていて、とにかく時間があれば観るようにしています。海ドラニストに選出され、とても嬉しいです」と話し、笑顔を見せた。

好きな作品について聞かれると、「『ブレイキング・バッド』の完成度が高くて、1シーン1シーン、あっと驚かされました」と語り、またそのほか『BONES』や『クローザー』など犯罪捜査ものを好んで観ているとのことで、好きな女優についても、エミリー・デシャネル、ズーイー・デシャネルの姉妹や、キーラ・セジウィックなど、芯のある女性キャラを演じているところに憧れると話した。

また、海外ドラマのどんなところが面白いかという質問には、「さまざまな人種の俳優が出演していて、登場人物ひとりひとりの個性が際立つように描かれているところ」と語り、もしも出演するとしたらどんなジャンルのドラマが良いかと聞かれると、「刑事ものに挑戦したい。あとは『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のようなコメディで変なキャラの役など」と、会見イベント中は終始、海外ドラマが大好き! という笑顔の表情で海外ドラマについて語っていた。

なお、WEBサイト「海外ドラマランキング」では、4月28日は海外ドラマの日ということで、本日から6月30日までの期間、ニューヨーク、ロサンゼルス、シアトル(いずれか選択)へ行けるDELTA航空券や、最新の海外ドラマのブルーレイ・DVDなど豪華賞品があたるキャンペーンを開催中。(海外ドラマNAVI)

Photo:「海ドラニスト2015」相武紗季