1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【12星座別】2020下半期の仕事運 ~かに座・さそり座・うお座~

【12星座別】2020下半期の仕事運 ~かに座・さそり座・うお座~

  • 2020.7.3
  • 54851 views

フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遙華さんによると、今年12月に約240年ぶりの星の大革命が起こり、“風”の時代に突入。そのため、2020年の下半期は“風の時代を生き抜く力”を備えるのが重要になってきます。そこでこの記事では、「水のエレメント」かに座、さそり座、うお座の仕事運について解説したいと思います。イラスト/sino

かに座・・・「人の顔色をうかがうのはストップ」

会社のピリピリとした雰囲気に、どっぷり飲み込まれるかもしれません。デマに惑わされ、あなた自身も塞ぎ込みがちに。

誰かのミスをカバーするために、動き回ることも増えそうです。普段足を引っ張ってくる後輩や上司の存在には特に注意しましょう。人情派で困っている人を見過ごせないかに座ですが、安請け合いは禁止です。人の顔色をうかがうのも断じてストップ!これからの時代は気を遣う人ばかりが損をしますから。仕事のペース的には少しゆとりがあるくらいを維持して良さそう。今は自分のこと、家族のことに時間をかけるほうが、未来が開けそうです

さそり座・・・「難しいことも粘り強く向かっていける」

自分の働き方改革をどんどん突き進めてOK。元に戻ることは考えず、新しいやり方に慣れることに時間をかけましょう。仕事で役に立つかも、でも・・・と語学の習得を先延ばししていた人は今開始を。負けず嫌いは仕事面でのあなたの長所。難しいことも粘り強く向かっていけます。

9月に入ると心がざわつき、暗雲が広がりそうです。SNSの話題を自分のいいように解釈するのはキケン。人づての甘い話はフェイクの可能性もあるので、惑わされないで! どうしても気になる情報は、本当に正しいかきちんと調べること。仕事面は正直でいることが一番大事です。得意、不得意をはっきりさせて。

うお座・・・「仕方がないとあきらめてはダメ」

仕事ぶりはパッとしないのに、アピールする、ゴマをするのが得意な人が出世する、評価されるというのが今の日常。それもひとつの能力で、今どきの仕事シーンでは「見せ方」がとても重要になってきます。うお座もしっかり習得して。あなたのSNSの楽しそうな写真を見て、同僚がヤキモキしているかも。今期はライバル視されやすいので、仕事上のキーパーソンを味方にできるように調子を合わせて。

疲れが溜まってしまうトラブルがあるかもしれませんが、この状況だからとか、恵まれない仕事環境だから仕方がないとあきらめてはダメ。「幸せになるためには?」を基準に、選択や決断を

今こそ、ピンチをチャンスに変える生き方を知るときです。イヴルルド遙華さんの愛が詰まった言霊にパワーをもらって、2020年下半期の一歩を踏み出しましょう!

元記事で読む